ドライイーストの賞味期限

いうまでもなくすっかり日課のホームベーカリーですが、ここ最近はちょっと調子がおかしいのです。焼き上がった時の膨らみが今一つ。分量を何度もチェックしてみましたけれど、そんなに問題があるようでもなく(まあ、数%の誤差はありますよ、当然)なんでだろうなあ〜と思っていたんですが、そこでふと思い立つ。そういえば、子供が出来てから1月半くらいはずっと一人暮らし状態だったから、材料の減りが緩やかだったんですよね。といっても、4回焼いたら1袋なくなる強力粉なんかは問題なさそうですが、ドライイーストはまずいかもしれない・・・

早速、新しい箱を開けることに。その際、箱の注意書きを読んでみると、

使い残しは温度、湿度、空気の影響により発酵力が弱まりますので袋の切り口を折り曲げ、テープなどで密封の上冷蔵庫で保存し、お早めにお使いください。

といった感じの文章が載ってます。はい、すいません。一応密封もどきはしてましたけれど、思いっきり室温保存でした。こいつか!というわけで、早速新しいイーストで挑戦。もちろん、しっかり密封して即冷蔵庫行き。だいたいもともともが真空パックみたいな感じだったしねえ。気付けよ>自分。

そんなわけで、無事に膨らむパンが焼けました。めでたしめでたし。粉モノでも賞味期限と保管方法は気をつけましょうね、というお話。(だいたい、珈琲はしっかり冷凍庫なのになあ・・・私としたことが・・・)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*