京大オケ定期演奏会(大阪公演)

 予告通りというか、まあ、日に日に時間が遅くなっているような気がしないわけでもないですが、日付が変わっております。なにしろ、今日は、JRの最終で京都に戻ってきたので、京都に着いた時点で1時前。そこから、自転車を置いている、四条まで徒歩(ざっと20~30分?)、で、自転車、という具合で帰ってきたので、まあ、仕方ないってことで。
 そんなわけで、いってきました大阪公演。今日は、ちょっと当初の予定とは違って、ゲネプロまでしっかりと聴いてしまいましたけど。というのも、現役のみなさんの、積み込み(練習場から楽器やらをトラックに積む)のが終わった頃に練習場に向かって、練習しようとしていたんですが、いざいってみると、なにやら、積んでもらう予定だったビラ(例のマラ9オケの)が残っているではありませんか!そういや、今日は直接誰かに頼んでなかった(京都の時に頼んでいたので、安心してました)なあという感じで、だいたい、パンフにビラをはさむ作業が、一般的には15時くらいから始まるだろうと、その時間に間に合うようにホールに向かったので、そのままそこでゲネプロを聴くことになってしまったわけです。
 さて、実際の本番の演奏は、といいますと、詳しくはまた「奏子」に書きますが、ぶっちゃけた話、予想外に、ちょっと感動してしまいました。(詳しくは、ほんと「奏子」にて)いい演奏会でした。
 ここ数日、非常に生活が乱れている感がありますが、明日からまたシャキッと行きましょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*