大暑

 さて、今日は大暑です。今日は、というのはどうなのかわからないが、もし二十四節気を期間としてではなく瞬間としてとらえるというのなら(一般的にはそうなってるみたいですけど)、正確には今日の午前9時過ぎ(多分15分ごろ)が大暑だった、ということになるんでしょう。
 まあ、そんなことはさておきまして、大暑、ですよ。大きい、暑い。(意味不明)
 手前味噌ながら、僕の作ったソフト「Diana」を立ち上げると、こういう情報がぱっと表示されるわけなんですが、それによれば「大暑:旧暦六月、未の月の中気。一年中でもっとも暑い酷暑の季節。夏の土用はこの季節にはいる」ってことになってるみたい。あれ?土用ってこの間なかったっけ?と、この場合、土用っていうのは本来は期間をさすんですよ。各季節(昔の区切りなので、たとえば立夏→立秋というのが一区切り)の最後18日間だったか、それを土用といいます。で、この大暑の次は立秋なんで、この大暑が夏の最後の節気。でもって、節気は15日間なので、ちょうどこの間の20日(カレンダーに土用って書いてあった日)から18日間で、立秋になるとそういうカラクリです。いやあ、勉強になりますねえ。
 しかし暑すぎだぞ。今日なんかついに36度超えよってからにぃ~!昨日だったか、ラジオでいってたので、調べてみましたけど、たしかに気温だけでいえば、36度超えてるところなんて、たとえば、東南アジアとか南アジアにもないんですよね。そこら辺より暑いんだ・・・ぐたぁ~(ちなみに、中東とかはもっと暑くて40度前後ですけど)だいたい、体温と同じ気温なんて・・・やめやめ!考えるだけ暑くなってくる。
 せっかく、料理しようとかって、スーパーで献立考えて帰ってきても、いざ台所に立つとやる気のなくなるこの暑さ。なんとかならんもんですかねえ・・・思わず発泡酒でもぐいぐいっと。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*