夏休みの記録 – 小学生向けイベントにいろいろ参加してみました

って、いってももう9月になって1週間がすぎようとしているし、それでいうと京都市は8月下旬で夏休み終わる(1週間くらい早い)ので夏休みなんてはるか昔のことのようですけれども、まあ一応の記録として。

上の子が高学年になったことで、ようやくいろんなイベントに参加できるようになりました。

そんなわけで、親の気まぐれ(好み)によりいろんなイベントに参加してみました、という記録。

親子で学ぶコンピュータの歴史

京都コンピュータ学院のサマーフェスタの1つ。

KCGサマーフェスタ2016 | kcg.edu

20160906_IMG_8910 のコピー

いろいろイベント情報みていて、たまたまサマーフェスタにたどり着いたら、面白そうなこといっぱいやってたという感じ。

他にもいろいろ行ってみたかったけれど、予定が合うのがこのくらいでした。

開催ぎりぎりに申し込んでも空きがあったようです。

ざっくりとした歴史の話はおとーさん的には面白かったけれど、子たちとしては実際にミュージアムにおいてあるファミコンで遊んだのが楽しかったようです。

20160906_IMG_8911 のコピー

まあ、ファミコン実機なんて触ることないからねえ。「あ、これ本でみたことある」を生で聞いてしまいました。

献血ツアー

記録を見れば、去年は8月頭に開催されていたようですが、今年は7月末でした。2日間開催。

20160906_IMG_8933 のコピー

5月ごろに学校でチラシが配られたようで、それを元にメールで応募。

応募者多数の場合は抽選っぽかったですが、そこが実際にどうだったのかはわかりません。

基本、親はぼーっと待合室で待ってるか、献血をしているかという感じ。

僕の場合は、デモとして子たちの前で採血されましたけれど、それも全体でいうと2人くらいがデモ役だったようで、それ以外の親御さんは普通にのんびりと採血しておりました。

献血日記(81)

血液のちょっとした講義があって、採血の擬似体験(針は刺さない)とか、献血ルームの見学(ここで僕の採血をみられた)とか、献血の呼びかけとか、そういうことをしたようです。

実験体験

これは学校経由でお知らせが来て、学校経由で申し込みました。(めちゃ地域限定っぽいので詳細は伏せておきます)

ものすごく応募が殺到したそうですが、幸運にも行くことができました。

で、僕自身同伴できなかったので詳しい内容はわからないのですが、大学の実験室で実験をさせてもらったっぽい。

簡易な白衣を着て、防護眼鏡をして、試験管を持って(これ全部お土産で嬉しそうに持って帰ってきました)。

まあ、無料でこれだけの体験ができるとすれば、応募も殺到するわなあ、と思った次第。

からくり人形をつくろう

京少年モノづくり倶楽部という京都市の事業の一環。

倶楽部に入会(無料)していると、いろいろと案内が送られてきて、ここ主催のイベントには優先的に参加できるそうです。といっても今年度の入会募集は終了していますが。

京都市教育委員会事務局:からくり人形をつくろう!

京都にはいろんな有名企業ありますし、そんな企業OBさんたちによる講義という体裁。

20160906_IMG_8997 のコピー

実際には、時間の都合でほとんどでき上がったキットをちょっと組み立てただけだったので、がっつり作りたい子にはやや不完全燃焼だったかもしれませんが、それでもぜんまいや電池などの動力なしに人形が動くところにはみんな興味津々でした。

20160906_IMG_8996 のコピー

なんだかんだいって、うまく動いたら歓声上がって楽しそうだったしね。

電子工作入門

こちらも京少年モノづくり倶楽部関連。

今度は京都コンピュータ学院での開催(その意味ではこの夏は京都コンピュータ学院に結構お世話になりました)

京都市教育委員会事務局:電子工作入門

電子砂時計という独自のキットを作成しました。砂の落ちる様子がLEDで結構緻密に再現されていて思わずソースコードを想像してしまった。

20160906_IMG_9082 のコピー

最初に軽く全体の説明があって、ハンダ付けの説明とかあって、そこから一気にキットを作り上げていく感じ。

3時間半の枠で、説明が1時間ちょっと。残りが全部作業。

早い子だと1時間ちょっとで完成していたようです。ほとんどの子は初めてのハンダ付けだったようで、四苦八苦しながら作り上げていました。

最近はマイコンでなんでもできるんだなあ、と自分が初めてハンダを持った時との違いを実感したというかなんというか。まあ、ここからマイコンにプログラミングしていく方向に行くと楽しいんですけどね。

(ちょっとわかりにくいですが、上から砂が落ちて下に溜まっていく、そんなイメージをLEDで実現。もちろんマイコンのプログラムは最初から書き込み済み)

 

全体としては、実際にモノを作ったり、初めてのことを見聞きしたり、というのが多い感じ。

本人の意思とは無関係にとにかくいろんな経験をと僕自身が勝手に申し込んだものもいくつかあります。(というかほとんどか)

無料のイベント多めで、モノづくり倶楽部のイベントが有料でしたが、材料費を実費負担しただけなのではという感じ。

おとーさんの職業的にはプログラミングとかに興味ありますが、それはまた来年以降かな。

ちなみに、夏休み中に開催されたイベントだと、宿題としての自由研究というもくろみの人も多い印象でした。まあ、そりゃそうですよね、と。

そんなこんなでこの夏の記録でした。来年の参考にしよう。


会社を設立して2年目に突入しました

あれからもう1年と思うと感慨深いものです。

あっという間ですね。

まあ、実際に独立したのは去年の10月なので一人でやり始めてからは11ヶ月くらいですが。

よく「調子はどうですか?」ときかれるんですが「とりあえず、元気に生活できてるんで大丈夫です」という感じで。

すべてはみなさんのおかげです。ほんとにありがとうございます。

 

会社のブログにも書いていますが、偶然このタイミングでシェアオフィス内の個室に引っ越しすることができまして、

2期目がはじまりました | 株式会社そらかぜ

これを機会にディスプレイを20インチから27インチに増強してみました。思えばApple純正以外のディスプレイを使うのはかなり久しぶりな気がします。最初はずいぶんと色に違和感があったんですがすでに気にならなくなりました。

20160901_IMG_9074 のコピー

あと、なんとはなしに家にある技術書を持ってきてみました。

20160901_IMG_9078 のコピー

Effective C++とかiOS4プログラミングブックとかここにあってどうするのかと気がしなくもないですが、そこは気にしない方向で。

 

生活のリズムもずいぶんと変わりました。昔みたいに3時起きしなくなりましたし(といっても4時か5時には起きてるけど)。

ちなみに、勢いに乗ってる時は早朝にコードを書くこともありますが、やっぱり夜には絶対にコードは書かないようにしています(寝られなくなるから)。あと、週末はほとんどコード書かなくなりました。

前は本業+副業でしたけれど、今や副業なしの本業のみになったので、逆に基本業務時間内にしか開発しない感じで。

それから、以前も定時退社で夜はほとんど家にいる(けど晩ご飯には間に合ってない)状態でしたが、今や毎日子たちの送り迎えもできるし朝晩みんなそろってご飯食べてます。これに慣れるとなかなか前のようには戻れないかも・・・とはいえ、有給休暇とか無いですけどね。

 

とそんなこんなで2期目がスタートです。

右も左もわからなかった昨年度とはちがって、もっとレベル上がりたいところですね。

みなさま、今後ともどうぞよろしくお願いします。

とりあえずは直近に迫っているiOS10ヘの対応を・・・


関西モバイルアプリ研究会 #17 にいってきました – 「VoiceOverの話」

最近京都開催が続いていますけれども、恒例の勉強会。(個人的には京都開催でうれしいけど)

関西モバイルアプリ研究会 #17 – connpass

今回もなぜかトップバッター。

20160831_IMG_9076 のコピー

まあ、ネタがネタなのでかぶることもないので安心安心・・・

と思っていたら、まさかのVoiceOverネタかぶり。そんなことってあるんですかという感じでお互いびっくり。でもまあ、いい感じに補完しあえたんじゃないかと思いました。(10人中2人がVoiceOverについて話すなんでだれが想像したでしょうか!)

ま、アクセシビリティについて少しでも興味を持ってもらえたらな、と。

あとは、SwiftGen使ってみようとか、MobileVisionはiOSにも来て欲しいとか、ATSはまだ闇が多そうだなあとか、とか。あと公式ドキュメント大事ね。

次は大阪開催とかそういう噂です。次のiOS10は出てるでしょうし、多分新しいiPhoneもでてるでしょうね。watchは、どうかなあ・・・なんにしても正規版として公開された情報でいろいろと話すことはありそうです。

みなさんおつかれさまでした。幹事の方ありがとうございました。


iOSDC 2016 にいってきました

8/20に開催された iOSDC 2016 (iOS Developers Conference Japan) に参加してきました。

iOSDC 2016

会社のブログでも書いておりましたように今回は実験的にスポンサーとしての参加です。

iOSDC 2016 にスポンサーとして参加します | 株式会社そらかぜ

スポンサーなのでタイムテーブルに社名載ってたり

20160821_IMG_9049 のコピー

当日オープニングセッションの社名スライドに載ってたり

20160821_IMG_9054 のコピー

モバイルアクセサリーケース、トート、ロディアのメモパッド、プロトタイピングノートや、他のスポンサーさんのいろんなノベルティにに囲まれて会社案内が入ってました。

20160821_IMG_9053 のコピー

 

さて、それはさておき、せっかく東京に行くのでということで、前日入りして仕事をする予定にしていたら、なにやら前夜祭があるって言うことなので、そちらにも参加しました。

前夜祭はビール片手に。

20160821_IMG_9050 のコピー

前夜祭、本編ともにたくさんの魅力的なセッションがあって、2つの部屋で平行開催だったのでなかなか悩ましかったですが、聞けなかったほうのセッションはあとで確認しましょうかね、と。

と、いいつつ、どこを見たらざっくり全体を俯瞰できるのかなあ。まずは恒例のniwatakoさんのところですかね。ルームAのほうだけですけれど。

niwatakoのはてなブログ

ちなみに、ライブラリ管理の話が自分的はタイムリーで実践してみようと思いました。また、プログラムそのものというより体制の話は結構参考になったかも。といっても1人チームなのでなんとも・・・ですけどね。

あとは、リアクティブトかはもうやろうやろうと思って、、、というやるやる詐欺状態なのですが、まあそれはそれとして・・・

自分も本当は前で話せればよかったんですが、事前にトーク内容を決めて申し込む必要があって、内容的に全体の温度感もわからないしどうしようかなあと思っていたら、締め切り近づいてものすごい応募数になっていたのですぱっとあきらめました。

とはいえ、いつでもLTできるくらいのネタは(毎度おなじみのものだとしても)仕込んでおいたほうがいいかもですね。懇親会でちょっとしゃべるとかできたかもなあ、とか。

あ、懇親会はおいしい御飯と、おいしいビールがいっぱい。こんなビール種類の豊富な懇親会は初めてでした。写真のCOEDOだけじゃなくて、よなよなとか、海外のビールもありましたし、ほんといっぱいいただきました。

20160821_IMG_9057 のコピー

会いたい人にようやく会うこともできましたし、ご無沙汰な人もたくさん会えました。聞きたかったことも聞けたし満足満足。

スポンサーとしては、どうかわからないですが、種は蒔いたのでそこは気長に。ネタ(+経験)としては元を取れたんじゃないかと思ってます。

 

数百人規模のカンファレンスが初めてなのに滞りなく開催されたのはほんとすごいなと思います。とはいえ、なんか2日開催くらいが会場の温度感がもうちょっと上がりそうだし、参加者同士の交流ももっとできそうだしいいかなあとか思ったり。

なんにしても次回開催されたらもちろん参加したいところです。

参加者のみなさんおつかれさまでした。そして運営スタッフのみなさん本当にありがとうございました。


松山バレエ団 新「白鳥の湖」を観てきました

まずなんといいますか、稲盛財団さま本当にありがとうございます。

稲盛財団主催「松山バレエ団 新『白鳥の湖』京都公演」に4,800名を無料ご招待

というわけで、めでたく招待されましたので行ってきました。

20160818_IMG_9045 のコピー

実はバレエを生でみるのは初めてです。オペラはまだかろうじてピットで演奏したことがありますが、バレエはそれすらもないのでほんとに初体験。(しかも白鳥は弾いたこともないんですよね)

初めてなのに松山バレエ団、しかもオケも生演奏、そして新しくなったロームシアター京都。なんてすばらしい。ほんと稲盛財団さんありがとうございます(大事なことなので何度でもいいます

内容についての詳しい話はきっと相方さんがブログに書くと思うのでそちらにお任せするとして、いやあいいものをみせてもらいました。

オペラや演劇と違って、言葉はなく音楽と踊りのみ。だからこその表現がそこにありまして、国内一流のプレーヤー達のその踊りに魅了されておりました。

カーテンコールで出演者のみなさんが会場までおりてきた上に、最後はロビーでお見送りしてくださいまして、会場を出るまでしっかりと楽しむことができました。

また他のバレエもみてみたくなりましたね。定番でいいのでくるみ割りとかみてみたいな。


福岡に帰省してきました

ちょっと前のことですけれどお盆休みということで父子3人で福岡に帰省してきました。

1日目

お盆まっただ中ということもあって新幹線は超満員。もちろん指定席で行きましたけれども、デッキだけじゃなく通路にも自由席の人たちがあふれてました。

子たちにとっては初めての経験、新幹線でご飯を食べるというミッションを無事に遂行し、毎度ながらに途中下車して博物館へ。

北九州市立いのちのたび博物館

今回のメインは恐竜展。なので常設展に立ち寄らずに恐竜だけを見てきました。

【夏の特別展】恐竜博2016 | 絶対に見逃せない恐竜がこの夏やってくる! 2016年7月〜9月、いのちのたび博物館にて開催される『恐竜博2016』の特設サイトです。

ティラノサウルスとスピノサウルスの全身骨格はなかなか迫力ありました。9月頭までやってますのでまだ間に合いますよ、と。

2日目

今年は前日ともに好天で、2日目は予定通り川遊びへ。

20160817_IMG_9019 のコピー

道中はものすごく暑かったんですが、それでも川にはいるとひんやり。

カニを探したり、小魚を探したり、今年も川遊びもこれでおしまいですかね。

3日目

特に予定を決めていなかったんですが、とりあえずラーメン食べたいっていうのがあったので「全国展開していない、家族連れで行きやすい、博多ラーメン屋さん」ってことで教えていただいたお店へ。

げんこつ – 野芥/ラーメン [食べログ]

偶然カウンターがあいていてほとんど並ばずにはいることができました。自分らの後ろには結構並んでた。

そして大変おいしくいただきました。

んで、そのあとは、船に乗る経験あんまりないからっていうそれだけでなんとはなしに能古島へ。

能古・姪浜航路:旅客航路のご案内

予想以上に船が混んでいてびっくりしました。家族連れほとんどいなくて、ほとんど若者グループ(あるいはカップル)ばかり。

バーベキューやらいろいろ楽しいらしいです。あと、↓こことかかな。

のこのしまアイランドパーク

僕らは船に乗ることが目的だったので、乗り場のまわりでちょっとのんびり過ごしてそのまま帰ってきました。なにしろ歩き回るには暑すぎたし。

4日目

高校のプチ同窓会があったので子連れで参加して、そのまま京都へ。

とりあえず「変わってないねー」「子供そっくりやねー」というのをみんなにいわれた感じ。

なんにしても懐かしいメンツで集まるのはいろいろと刺激もあっていいもんです。

1次会で退席しましたけれども、今度はもっとゆっくりできるといいな。

その他

Omoidoriを使って古いアルバムから写真をばんばん取り込んでみました。今回は自分の写真はほとんどなかったけれど、懐かしの良牙♀の写真があったので満足。

20160817_IMG_9039 のコピー

Omoidori(おもいどり) – iPhoneアルバムスキャナ

その他昭和30年代〜50年代の写真とかいろいろありました。これらが簡単にデジタル化できるっていうのはいいですな。

あ、ただ、アプリ内であらかじめアルバム作ってそこに取りこめるとかだったらもっといいのにな、と思いました。って、どこかにフィードバックしておこう。

そうそう、今回最大の新発見。Facebookには投稿していましたけれども

実家のiPhoneのぞいてみたら、そら案内入ってなかったんだけど、それどうなん!っと即座にインストールしたお盆の夜

ね、ほんとお願いしますよ〜w

そんなこんなで父子3人旅も無事に終了。みんな大きくなったので移動も楽になったもんです。


丹後に行ってきました

毎年恒例の海水浴。今年は週末を避けて木金土でいってきました。

木津、夕日ヶ浦温泉|日本の夕日百選 夕日ヶ浦海岸|夕日ヶ浦観光協会

やっぱり縦貫道ができたせいでしょうか、平日でも道路はそこそこ混んでいたし、浜辺にもたくさんの人がいました。

さてさて、今回は3日ともに好天に恵まれまして強い日差しでしたが、海風がちょっと強めだったのでそんなにめちゃくちゃ暑いという感じはありませんでした。

20160807_IMG_8965 のコピー

丹後の海は遠浅で透き通っているので、海水浴客がたくさんいても広々と遊べました。子たちも大きくなってきたおかげで思い思いに潜ったり浮輪でゆられたりと楽しそうでした。

20160807_IMG_8983 のコピー

この海水浴は親戚内で行ってるんですが、今回は朝釣りにも連れていってもらいましていつも泳いでいる浜からキス釣り初体験(うちの子が)。

早起きして釣りをして、日中はずーっと海で遊んで(多分、3日間トータルで12時間近く?)、夜は花火して、おとーさんはくたくたでしたけれど海の幸は満喫したし、ビールもおいしかったしまあよしってことで。

20160807_IMG_8992 のコピー

↑これは最終日なのでノンアルコールで。

帰りは土曜日ということもあって道路もそこそこ混んでいましたが、休憩しつつ3時間くらいで無事帰宅。同じ京都とはいえそこそこ距離あります。といっても縦貫道おかげで格段に楽になりましたし、大阪や兵庫など他府県ナンバーの車もたくさん来てましたね。

そうそうところでAppleさん、去年全線開通した縦貫道で最後にできた区間の道路(丹波-京丹波わち間)がまだMapに反映されていないみたいなんですけれど・・・(これはあとで報告しておこう

 

余談(宣伝)ですが、丹後半島はXバンドレーダ圏外なので去年までは雨雲情報がわからない状態でした。

20160807_IMG_8987 のコピー

ところが今年、拙作のそら案内シリーズはデータ元をナウキャストに移行したのでばっちり圏内です。といっても今回雨は全然降らなかったのでお世話になることもありませんでしたが。

20160807_IMG_8986 のコピー

 

そんなこんなで帰宅後の日曜1日ゆっくり片付けして、明日からまたお盆までがんばりましょう。


関西モバイルアプリ研究会 #16 にいってきました – 「UIStackViewを使ってみた」

恒例の勉強会。今回は京都駅近くのフリューさんにて。

関西モバイルアプリ研究会 #16 – connpass

道中ポケモンしてる人めっちゃ多かった。普段の生活圏内ではあまり遭遇しないので新鮮でした。

20160728_IMG_8936 のコピー

若干のネタかぶり感もありましたけれども、トップバッターだったので先行逃げ切った感じで無事になんとか(順番逆だったらかなりやばかった)

(途中のデモがPDFだとなにやってるかわからないですけれどもそこはご愛嬌)

あ、それで今回の発表で一番大事なことは「iOS10でたらiOS8のサポートは終了しよう!」ってことです。これ大事。

XcodeとSwiftの進化は(いろんな意味で)目が離せないとか、Firebaseいい加減に使ってみないととか、懐かしのアスペクト指向とか。

あとはやっぱりポケモンネタもちらほらと。って、みなさんプレイ率高めな印象でした。

次も京都開催っぽいです。すでになんとなくネタの候補はある感じもするけれど。

みなさんおつかれさまでした。幹事の方ありがとうございました。


献血日記(81)

今月2回目の献血。実は1年がかりの計画が。

献血日記(74)

1年前、たまたま献血にいったら小学生がぞろぞろと献血ルームの見学に来ているのに遭遇。こんなイベントがあるんだったら来年子供を連れてこようと思って、そこから1年。

申し込み用紙をゲットし、問答無用で申し込んで、無事に子連れで献血ルームにやって来ることができました。

献血場所のご案内 – 献血ルーム四条 | 京都府赤十字血液センター

20160726_IMG_8933 のコピー

セミナールーム的なところで血液の話とか献血の話とかを一通り聞いてから、献血の擬似体験をしてみたり(さすがに採血はしない)、実際に親が献血しているところを見てみたり。

で、その親が献血してるところを見るっていうやつで、なんだかそのモデルになってもらえませんかという話になりまして、まあもともとそのくらいの勢いで参加したのでネタとしてももちろんOKで。

実際の採血前の血液検査のところから子たち5〜6人に囲まれながらというめったにないシチュエーション。(参加者は全部で子供が10数人って感じで2グループに分かれて見学してました)

腕に針さされるところをそんなに大勢の人に注目される機会がほかにあるでしょうか。

まあ、そのせい(時間の都合)もあってかというか、今回は400mlの全血献血でした。400なんていつぶりだろう・・・多分献血が趣味になってからはずーっと成分だったので、ってこのブログをさかのぼると2001年くらいではまだ全血でやっていたようですが2002年にはすでに成分で10回目だったっぽいので、まあ15年ぶりくらいってことで。

もちろん子たちが見てるっていうのもあるんですけれども、その15年ぶりの400っていうこともあって、なんか緊張しました。80回も献血してるのにね。(一般的に全血のほうが体への負担が大きいらしいので)

採血しながら、血の話をしたり、採血する機械の話をしたり、そんなことを看護師のお姉さんが話している間に採血完了。あれ?あっという間。400ってこんなにあっという間だったんだ。1時間以上があたりまえになっているので新鮮でした。

その他にも子たちは献血ルームの前の道路で献血の呼びかけをしたりして、曰く結構楽しかったようです。親はずーっと待合室で待ってただけだけど。

全血すると4ヶ月くらい献血できないんだよなあ、と思っていたんですが、成分だったら間は2ヶ月(8週)でいいそうな。これは嬉しい誤算。次は9月末ですね。

少しでも献血に興味持ってもらえたらいいかなとか、そういうもっともらしいことを書いておきましょう。献血できるの16歳になってからですけどね。

20160726_IMG_8935 のコピー

今日のお土産は前回同様のウェットティッシュ。このサイズは車に常備したりするのに便利なので嬉しいです。

そんなこんなで血はいつも足りてません(長期保存がききません)のでみなさん是非どうぞ。

子に「あと19回で100回やん!」といわれたものの「その19回が結構時間かかんねん!」という感じで、そうはいっても40になるまでに100回行くっていう特に意味のない目標もありだなと思った誕生日翌日の今日この頃


38歳になりました

というわけで38です。もう完全にアラフォーだ(去年も同じこといってるけど)。

38という数字はあれですね。あまり面白み無いですね。

38 – Wikipedia

うん、微妙・・・

それはそれとして、子どものころからそうなんですが、誕生日は夏休みです。つまり自分の子たちも休みです。

ちょっと前まで(子供が小学校に行くまで)は、誕生日は夫婦でのんびり過ごす日だったんですが、子供が夏休みになったので今日は親子でのんびりと。

ぶらぶらと買い物したり、ご飯食べたり。

んで、晩ご飯は本人の希望により鱧を。京都ですからね。夏は鱧で(鰻高いし)。これにビールがあれば大満足。

20160725_IMG_8930 のコピー

あと、ケーキはチーズケーキにしました。チーズ濃くておいしかった。京都でチーズケーキ屋さん検索するといろいろ出てくるので毎年いろんなチーズケーキを食べるのありかも。

20160725_IMG_8932 のコピー

ちなみに、ホールで写真撮る前に子供が切り分けてくれました。

 

さてさて、38かあ。

いや、特に何があるわけではないですけれども、独立起業して初めての誕生日でなんとはなしに感慨深いようなそういう気分です。

ちなみに去年の秋から朝に走り続けているのも一応持続中です。雨降ったら休みとかそういうゆるい感じですが、週に半分くらいは走っているつもりです。

その成果が出てきたのか、最近体重も落ち着いてきまして約20年前の大学生時代に戻った感じです。

なにしろ健康第一ですからね。ってそういえば先日人生初の内視鏡検査(大腸)とやらをやってしまいました。幸い何もなかったんですけれども健康診断大事。

 

毎年のことながらとりとめもなくなってきたのでこのへんで。いい40代を目指してがんばっていきましょう。

最後になりましたけれどもお祝いのメッセージをくれたみなさまありがとうございました。