献血日記(149)

前回から2週間空いた直後でしたが、ちょうどいい感じに時間とれそうだったのでいけるうちに、と。

献血ルーム四条|京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

今日はほんとに通常運転だなあ、と思っていたら、ベッドに乗った時にメガネを老眼鏡にかえてないことを思い出しましたよ。時すでに遅し。

わざわざルームまでも老眼鏡持っていってるんですが、問診とか血液検査の時にかえてしまうと、人の顔とかみえなくなってそれはそれで困るのでいつも本番採血前にって思ってたのにね。

で、ここ最近は採血中の読書は老眼鏡使ってたので、無いとどうなることか、と思っていたけれど、実際はなんとかなりました。よかった。細かい文字の文庫とかだと大変だけれど、マンガだったしかなあ。

ポイントたまったのでクロミちゃんのAB型ピンバッジをゲット。これでシナモAと、ポムポムB、クロミABときたので、次はポチャッコOにするかな(ほんとはどのキャラにもそれぞれ全部の血液型のがあります)

血はいつも足りていないので、可能なら予約した上で、みなさんも是非どうぞ。

京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

なにげに次で150回ですね。なんとなくちょっとした節目?

献血日記(148)

GWのはざまにちょっと献血へ。

献血ルーム四条|京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

成分献血、予約とかで全部埋まってますという張り紙が。いいことですね。10時のオープン前後はなにやらちょっと慌ただしい感じにもなるけれど、それでも普通に2時間コースだったので通常運転。

普段読みの本がひと段落してどうしようかと思っていたけれど、そういや古き名作をいろいろ文庫で買ってたのでしたってことで、その中から夢野久作をぶらりと読みながら。

さすがに献血そのものに関して目立ったエピソードは最近ないけれど、そういや、アイスのおいしい季節になってきましたね。さすがにルームであずきバーを食べる勇気はないですが。

今日は特にキャンペーンとかポイントとかなかったのでシンプルにフリージングパックとグミ。

血はいつも足りていないので、可能なら予約した上で、みなさんも是非どうぞ。

京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

献血日記(147)

子たちの春休みも終わって日常が戻ってきましたので、ぼちぼち献血へ、と。

献血ルーム四条|京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

朝一からたくさん人が来ていてなにより。予約しているとはいえちょっと混んでるかな?と思ったけれど、別にそんなこともなくて普通に2時間コースだった。ずっと採血中に腕が温められていた、というのは大きいかもだけど。

子が買ってるラノベ(というか転スラだけど)を読んでいたらあっという間でした。ちょうどアニメ3期はじまったしね。献血中は当然老眼鏡装備です。まわりが見えにくくても全然困らないんでね。

成分献血ポイントたまった耳かきと、以前もらってたキャンペーンチケットみたいなのでとんがりコーン、そしてメモパッドっぽいのとフリージングパック。

血はいつも足りていないので、可能なら予約した上で、みなさんも是非どうぞ。

京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

献血日記(146)

前回父子で400mlの献血をしたので、2ヶ月経ってようやく献血できました。こういう時にかぎって「今週献血にいけそうだ。いやいや、まだ2ヶ月経ってなかった」みたいになるんですよねえ、と。

献血ルーム四条|京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

2ヶ月ぶりの成分献血は特になにも目立ったことはない感じの2時間コース。

そうそう、連載再開したルリドラゴンを読めて大満足です。

ポイントたまってB型のピンバッジと、キャンペーン中なのでけんけつちゃんのプリングルズと、いつものグミ。

アプリで見た時に、何回目の献血かわからないなあ、といろいろいじったら献血カードの裏に出てきた。よかったよかった。(ブログ書いてるから回数わかるけど、念のため)

血はいつも足りていないので、可能なら予約した上で、みなさんも是非どうぞ。

京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

献血日記(145)

新年一回目、献血初めは成分ではなく400mLで。というのも、以前から話題には挙がっていた上の子と献血に行こう企画が急浮上しまして、一緒に行くなら自分も全血にしないとな、ってことで。

献血ルーム四条|京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

予定が流動的だったので特に予約もなく(そもそも子は初めてなので予約できるわけもなく)午後の献血ルームに行ったらこれがまためちゃ混んでまして。平日の朝とはずいぶんと違ってそれはそれはよいことで。

特に新規でもない私が10分程度の採血を終わるまでに1時間半くらいかかったかな。子はもうちょっと手続きに時間がかかったので二人でルームを出る頃には2時間過ぎてましたね。普段の成分と同じくらいだ。

(手続きの都合で待合の順番が前後してしまったので、隣のベッドで同時に献血、みたいな特殊イベントにまでは発展しませんでした。さすがにそれは高望みしすぎだったか)

さて、全血ということで血液検査の方法も違うんですが、実際にやられるとそんなのでいいの?って感じですね。指先に針を刺して、にじみ出てきた血の滴をちょっとすくう、みたいな。一応、指先をすぐに酷使するような場合は要注意ってことらしくて、「このあとすぐにピアノ弾いたりヴァイオリン弾いたりしますか?」って聞かれましたね。自分にはほとんど関係ないけれど、一応右手の指にしてもらいました。左手は弦を押さえることもあるからね、と。

10分の献血なんてほんとあっという間ですね。普段1時間以上かかってることを思えば、え?もう終わるんですか?みたいな。

今日は、コーヒーとグミと、ポイントたまったのでO型の保冷剤。

なんとこれで保冷剤はついにコンプなんですよ〜

ちなみに、子は初めてってことと、おそらく高校生っていうのもあって、こんな感じでさらになにかもらってたみたい。ちょっとうらやましい、けどこうやって献血リピーターを増やしていくの大事ですしね。

全血にしたので次は成分にするとしても必然的に8週間空いてしまいますが、今年もそんなペースでぼちぼちと献血通っていきたいものですね、と。

血はいつも足りていないので、可能なら予約した上で、みなさんも是非どうぞ。

京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

献血日記(144)

献血ルーム四条|京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

多分、今年最後かなという献血へ。

ついに献血カードを使わずにアプリで受付するようにしました。物理カードに印字されていかないのはちょっと残念な気もするけれど、まあ、ぶっちゃけアプリだけのほうが手続きは楽ですよ。事前問診もアプリでしてるわけなので。

呪術は死滅回遊編をのんびりと。新刊もうちょっとでてる気がするけれど、ルームにもいつか追加されるかな、どうかな。されたらいいな。

SPY×FAMILYとのコラボキャンペーン、第二段開催中なのでこれもちゃんといただきました。

「SPY×FAMILY」 献血キャンペーン|日本赤十字社キャンペーンサイト

あとは、クリスマスキャンペーンのお菓子と、いつもの付箋とコーヒー。

血はいつも足りていないので、可能なら予約した上で、みなさんも是非どうぞ。

京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

今年最後といいつつ、もう1回行けなくはないけれど、多分そんな時間は出てこないんだろうな、と。というわけで2023年は8回か。10回くらいは行っときたかったな〜

献血日記(143)

また、2ヶ月あいてしまった。9〜10月は学校行事多くて、毎週なにかイベントがあったりしたので、献血に行く時間を確保できなかったんだよなあ、、、と。

献血ルーム四条|京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

月曜の朝一は、すんなり受付できてよかったかも。たまたまかも、ですが。とはいえ、自分のあとは結構たくさん来てたので安心。

ひさしぶりに呪術の続き。渋谷事変が終わるところまでは2度目の予習ができたけれど、アニメはここまでやるのかな、まだまだ先が楽しみですね。

採血までがスムーズに進んだので、全部終わってルームをでるまで2時間かからなかったですね。

すっかり忘れていたことですが、SPY×FAMILYとのコラボキャンペーン中で第一段終わる直前(11月10日まで)だったことを受付後にポスターをみて思い出しまして、

「SPY×FAMILY」 献血キャンペーン|日本赤十字社キャンペーンサイト

まだ残ってるかな、と聞いてみたらあるってことだったのでもらってきました(せっかくキャンペーンで準備されたものはちゃんといただいておかないとね)

あとは、いつもの付箋とコーヒーですね。

血はいつも足りていないので、可能なら予約した上で、みなさんも是非どうぞ。

京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

今年はあと2回くらい行けたらいいなあ。(それこそSPY×FAMILYのハンカチももらいにいくか)

献血日記(142)

2ヶ月あいちゃいましたねえ。というのも一応理由があって、40歳を過ぎると1年以内に実施された心電図の検査で異常がなかったことを自己申告する必要がありまして、健康診断の予約をとりそこねて8月末になっちゃったので、それまでおあずけだったんですよね、と。

献血ルーム四条|京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

ちなみに1年以内の心電図検査がない場合は、ルームで心電図の検査をおこなうという特殊イベントが発生します(したことがあります、そしてお互いに面倒だった、と思う)

いつものように予約はしていたけれど、予約はいっぱいでちょっと混んでる感じで、それはそれでよかったかな。

献血カードからアプリへの完全移行を目指してるっていう意気込みが、受付からひしひしと。でもなんか、あのカードに磁気で印字されるのもいいんですよねえ(とデジタル側の人間が言ってみる)。自分はアプリで予約して、現地ではカードを出すというややこしい人ですいません。

2期がスタートしていよいよ渋谷事変突入っていうアニメに合わせて、そのあたりをじっくり読み直し。最初読んだ時はかなり飛ばして読んでたったぽいなあと思いつつ、読んでいたら血小板の1時間ちょっとなんてあっという間です。

今回も、いろいろ重なってお土産たくさんでした。

通常のお土産がグミと保存パック、ポイントたまってAB型の保冷剤、それとアプリで事前問診したのでアイス用スプーン。保冷剤はあと1つでコンプですな。

血はいつも足りていないので、可能なら予約した上で、みなさんも是非どうぞ。

京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

献血日記(141)

祇園祭の雰囲気がちょっとだけ漂う四条通。前回からそんなに間はあいていないけれども献血にいってきました

献血ルーム四条|京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

40歳を過ぎると1年以内に実施された心電図の検査で異常がなかったことを自己申告する必要があるんですが、今年の健康診断は予約をとりそこねたせいで8月末になってしまいまして、7月頭に前回の心電図検査から1年経っちゃうんですよね、ということではやめにいってきたというのがことの真相。(もし1年以内に検査してなければ、ルームで軽い心電図検査が実施されたりもするけれど、それはそれでお互い面倒ですしねえ)

なんか、呪術の続きを読んでいたらほんとにあっという間だった気がする。ルームにある分は全部読んじゃったかも。ちょうど、この夏アニメで2期スタートしますしね、いろいろ楽しみですね(ってここはいつも献血と関係ないな)

いろいろ重なってお土産たくさんだった回。

通常のお土産がグミと保存パック、それに七夕キャンペーンのおやつがついて、スタンプたまったので謎のスプレーも。

血はいつも足りていない(全血のほうも結構不足してるみたい)ので、可能なら予約した上で、みなさんも是非どうぞ。

京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

献血日記(140)

なんか140回目ですって。10回単位のちょっとした節目。

献血ルーム四条|京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

どこかの高校生の集団が1クラスくらいの人数で来てました。献血に関する校外学習みたいな?みんなに関心持ってもらえればよいですね。

それはそれとしても、今日はちょっと混んでる雰囲気でよかったよかった。

呪術は渋谷事変以降のお話(そういや先日大阪まで呪術廻戦展を見に行ってきました)。前回、乙骨さん不穏な雰囲気のままだったから、ちょっと一安心。あとマキせんぱ〜い。って献血関係ないや。

今日のお土産は保存用パックと、ポイントたまったのでシナモンロールコラボのピンバッチ。ほんとは保冷剤の血液型コンプをしたかったけれど、ついこっちに手を出してしまった。まあ、いずれどっちも全部そろうでしょ。って、とりあえず、どこにつけようかな。

血はいつも足りていない(いつも呼びかけたくさんされてる)ので、可能なら予約した上で、みなさんも是非どうぞ。

京都府赤十字血液センター|日本赤十字社