献血日記(140)

なんか140回目ですって。10回単位のちょっとした節目。

献血ルーム四条|京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

どこかの高校生の集団が1クラスくらいの人数で来てました。献血に関する校外学習みたいな?みんなに関心持ってもらえればよいですね。

それはそれとしても、今日はちょっと混んでる雰囲気でよかったよかった。

呪術は渋谷事変以降のお話(そういや先日大阪まで呪術廻戦展を見に行ってきました)。前回、乙骨さん不穏な雰囲気のままだったから、ちょっと一安心。あとマキせんぱ〜い。って献血関係ないや。

今日のお土産は保存用パックと、ポイントたまったのでシナモンロールコラボのピンバッチ。ほんとは保冷剤の血液型コンプをしたかったけれど、ついこっちに手を出してしまった。まあ、いずれどっちも全部そろうでしょ。って、とりあえず、どこにつけようかな。

血はいつも足りていない(いつも呼びかけたくさんされてる)ので、可能なら予約した上で、みなさんも是非どうぞ。

京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

献血日記(139)

また2ヶ月も空いてしまいました。今年まだこれで3回目とか・・・ダメダメやん。といっても仕事の都合とかあるから仕方ないのですけどね。

献血ルーム四条|京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

5月から、毎回体重を量るようになったようです。数値はこちらからはわからないようになっていたけれど、まあ、適当に申告する人も結構いそうだし、ここでは(おそらく)軽いと問題で、下手すると命にかかわっちゃうからねえ。

2ヶ月ぶりの呪術はどこまで読んでたのか思いだせなかったので、なんとなく読んだような、というところから再開。ようやっと渋谷事変終わったところで、採血も終了。

献血後のアイスがおいしい季節になってきましたね。今回はモナカにしたけれど、あずきバーも置いてあって、あれって公共の場で食べるの勇気いる気がするんだよなあ。食べるのにちょっと苦戦するという意味で。

今日のお土産は、お茶漬けセット(最近どんどんオフィスにたまっていきますね。助かる〜)と、保存用パック。そしてなんと京都市のゴミ袋10Lももらえて豪華だった。

やっぱり一時期より空いている気もして(自分も2ヶ月行けてなかったわけだし)、それはそれで大丈夫かな?っていう印象。血はいつも足りていないので、可能なら予約した上で、みなさんも是非どうぞ。

京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

献血日記(138)

前回から1月半くらいあいてしまった。2月短いからなー

献血ルーム四条|京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

検査採血後のベッド準備待ちがフードコート的な感じになってた。呼び出し装置を渡されて、それが鳴ったら採血ルームに向かう、みたいな。

献血ルームでは基本受付番号で呼ばれて、その場その場で毎回本人確認(名前と血液型)って感じなのですが、番号で呼ばれるのって、自分の名前じゃないぶん聞き逃すこともあるし、トイレにいってる場合(採血前はトイレ推奨)もあるから、これは便利。

しかもちょっと高機能で、ちゃんと液晶にメッセージでるのよね。(そして、呼び出し音もそんなに大きくないから、他人のはほとんど気にならない)

前回の続きで呪術読んでたらやっぱり1時間の採血はあっという間で、しかし、渋谷事変長いな。次の献血で終わるかな〜どうかな〜

今日のお土産は、絆創膏セット(以前ついてた綿棒がなくなってるな)とお茶漬け(オフィスのお昼で使ってるので助かる)と、ポイントたまったので献血パック風保冷剤。

今度はB型にしましたよ(前回もらったA型のは冷えてる状態)。全部コンプする勢いで。って、ラベルの色が違うんですね。ぱっと見わかりやすいようにかな。こういうものなのかな、っていうのも集めればわかるか。

血はいつも足りていないので、可能なら予約した上で、みなさんも是非どうぞ。

京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

献血日記(137)

2023年、献血初め。

献血ルーム四条|京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

受付してから、ぼーっと待っていてなんかちょっと時間かかってるなあ、と思っていたら、パソコン系の機材トラブルだったっぽい。そんなこともあるよね。

いつもみたくKindleでなんか読むかと、ルームの本棚を眺めていると呪術廻戦のコミック全部あるじゃないですか。これを読もう、そうしよう。

というわけで、呪術読んでたら1時間の採血あっという間に終わっちゃった。

今日のお土産はお茶バッグとボディシート(うちにたくさんあるな)、とスタンプたまってハンドジェル(除菌ではなく美容用?)。

血はいつも足りていないので、可能なら予約した上で、みなさんも是非どうぞ。

京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

さあて、今年は何回いけるかな。10回くらいはいきたいですね。

献血日記(136)

なんか、年内もう一回くらいいけるのでは?ということで、今度こそ献血納め。

献血ルーム四条|京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

献血の予約に結構空きがある、的な話を見聞きしたような気がしていたのですが、朝一はそれなりににぎわっていて、それはそれでよかった。

採血の準備をしながら、看護婦さんとクリスマスの話をしながら、子どもの話をしたら年齢確認されてびっくりされたりとか、マスクしてると年齢不詳になりますよねえ。

リコリコのコミカライズがでたところだったのでそれをKindleでのんびり読みながら。BGM的にテレビもついてるんですが、隣のベッドの人のリモコンにいちいち反応してチャンネル変わっておもろかった。

今日のお土産はお茶バッグと歯ブラシ。

血はいつも足りていないので、不要不急ではないですし、可能なら予約した上で、みなさんも是非どうぞ。

京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

今年はこれで9回だったか。10回くらいはしておきたかったですねえ。来年はがんばろう(?)

献血日記(135)

またちょっと間が開いてしまいましたね。時期的に多分今年最後の献血(多分

献血ルーム四条|京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

前回アプリができてるっていう話をしていたんです、その中の機能として事前問診っていうのがあるんです。(アプリじゃなくてWebでもできるけど)

献血Web会員サービス「ラブラッド」|日本赤十字社

いつも受付でタブレットを使ってペチペチと問診回答していくのを、ルームに行く前にやっておけるという仕組み。もちろん当日しか入力できないですが、当日電車の中とかで入力しておけば手間が省けて確かにいい。スムーズになりました。

今日も、検査採血終わって、温かい飲み物でもゆっくりと、、、って思ったら、あっという間に呼び出された。水分はちゃんととっておかないとっていうのはあるから、この辺難しい。

採血中のお供は、先日のブラックフライデーでまとめ買いした「オーバーロード」の「聖王国編」をiPhoneのKindleにて。いやあ、集中して読んでるとあっという間に時間過ぎちゃいますね。

そして今日のお土産はお茶バッグとボディシートと付箋。それからクリスマスキャンペーンでチョコレート菓子。そしてメインがポイントたまってゲットした献血バック型の保冷剤。

保冷剤は個人的にはかなり面白アイテムなんですが(ちゃんと「血漿」仕様だし)、使いどころに困るかも。保冷かばん開けて、これが出てきたら結構びっくりしそう。「何型がいいですか?」って聞かれたのでちゃんとA型です。というか、全血液型コンプしたい。

これの携帯ストラップっぽいのをみたことがあるんで、いつか欲しいなあ(なんかの機会にもらえないかなあ)と思ってる今日この頃です。

血はいつも足りていないので、不要不急ではないですし、可能なら予約した上で、みなさんも是非どうぞ。そういや、今年は年末年始の献血のお誘いなかったな。もう無理に声かけるのやめたのかな。

京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

献血日記(134)

そういやいってないなあ、と思って1月半ぶりの献血。

献血ルーム四条|京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

10時前にルームについたら、4〜5人くらいいて、予約してた自分は3番目って感じ。初めての人もいたみたいで、そういうのはいい傾向。

お手洗いに行って、温かい飲み物を、、、と思って口に付けたら、あっという間に採血室から呼び出されて、いやいや、ちょっとこれ飲んでからにさせてくださいと、あわてて飲むもホットはなかなか消費できなくて、とやってるうちにもう一回呼び出された。なんかすいません。いや、思ったより準備が早かったですわ。

やっぱ、ベッドの角度的に採血中に雑誌を読むのは難しくなってて、結局Kindleで適当なマンガとかを読んでいたけれど、そうこうしているうちにあっという間に血小板1時間コースが終わってた。

ちなみに、MacFanも持ち込んでいて、休憩中とかにはざっと読んでました。新デバイスの特集いっぱいで、AirPods Proはほんといい進化を遂げてるよねえ、と。

今日のお土産はお茶バッグと、ボディシート。このシート、以前1本単体でもらったことあるけれど、在庫結構あるのかな?という感じで5本まとめて。キャンプにあるとよかったな、これ。

なんか、献血のアプリもできたみたいですね。早速インストールしてざっくりみてみる・・・(略

ラブラッドアプリのご紹介 | めぐる献血PROJECT【日本赤十字社】

血はいつも足りていないので、不要不急ではないですし、可能なら予約した上で、みなさんも是非どうぞ。

京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

そろそろ上の子の献血デビューも企画しないとなあ。

献血日記(133)

また献血ブログっぽくなってきたけれど、夏休みも終わって一段落したので久しぶりの献血へ。

献血ルーム四条|京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

10時の予約で、10時ちょっと前にルームについて、4〜5人目って感じやったかな。いつもとおなじくらい。

待ち時間もそんなになくて、ワノ国編終わったワンピース本誌に目を通していたらあっという間に呼び出され、10時半ごろには本番採血スタートしてました。

MacFan持ち込んでいたんですけれど、今日発売の「マジルミエ」をKindleで読んでいたらそれだけで時間過ぎてしまった。なんやかんやで、ベッド倒れぎみなので、iPhoneでなんか読んだり見たりするくらいが時間潰しとしてはちょうどいいかもしれない。(物理な本は本用のスタンド出してもらっても片手だけでは読みにくいという話もありますし)

今日のお土産は、ウェットタオルとボールペン、ポイントたまったのでティッシュ。ティッシュはオフィス用にもらってるんですけれど、いつの間にか3セットくらいたまってたので、次からは別のでもいいかも。

血はいつも足りていないので、不要不急ではないですし、可能なら予約した上で、みなさんも是非どうぞ。

京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

献血日記(132)

40歳を過ぎると献血okの条件として1年以内に心電図検診を受けている必要(かつ、もちろん結果が正常である必要)があるんですが、去年の6月に健康診断を受けたところだったので、今年の7月頭の健診までは微妙は狭間だなあ、、、という感じでしたが、先週無事に心電図検診受けましたし、条件クリアしたので献血にも行ってきました。

献血ルーム四条|京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

久しぶりの祇園祭の宵々山ってことで、四条通に人があふれている感じでしたけれど、そんな影響もあってか、ルームも人がいっぱい。

アニメ放送が始まった「よふかしのうた」を読みつつ、MacFanでWWDCで発表された製品情報の詳しい解説をチェックしつつ、Montereyでデジタル終活の設定(故人アカウント管理連絡先の設定)ができるなんて知らんかったわ〜と。あと「ルリドラゴン」平和でよいですなあ。

今日のお土産は、ウェットタオル?と七夕キャンペーンでシャービック。製氷皿とか無いけれど、夏休みに作ろうかな。

血はいつも足りていないので、不要不急ではないですし、可能なら予約した上で、みなさんも是非どうぞ。(何人か予約無しでやってきて「待ちますよ」みたいな説明を受けていたっぽいし、せっかくならね)

京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

献血日記(131)

またちょっとあいてしまったけれど、1月半ぶりの献血。いくぞ!って思っても予約しようと思ったら1週間後とかになっちゃうんよね〜

献血ルーム四条|京都府赤十字血液センター|日本赤十字社

今日はちょっと空いていたかもしれない。空いてるっていうのは必ずしもいいことじゃないわけですが。

献血の血液検査結果っていつもハガキでやってくるんですが、それを徐々にやめていこうっていう動きがあるっぽい。そういや、ハガキで来る前に、メールで連絡きて、たまにWebで結果確認して、そのあと届いたハガキはほとんど気にしてない、、、ていうパターンが多いので、資源の無駄をなくそうっていう風潮的にも、自分の生活パターン的にもそれでいいかなって感じで、もうその場で今日の分からハガキはいらないです、っていう風にしてもらいました。

前回同様「よふかしのうた」の続きを読みつつ、MacFanの最新号を読みつつ。デスク周りをすっきりさせる話しでてましたねえ。PREDUCTSの机でてましたねえ。これ欲しいって思ったやつだなあ。今のオフィスつくる時にあったら買ってたかもなあ、とか(今は予算オーバーすぎて・・・)

今日のお土産は、ウェットタオル?とお茶漬け、あとはポイントたまってミニボックスティッシュ(←これオフィスで結構役立つ)。

血はいつも足りていないので、不要不急ではないですし、可能なら予約した上で、みなさんも是非どうぞ。

京都府赤十字血液センター|日本赤十字社