Griffin iTalk

 なんだか、最近iPod大活躍です。というか、iPod関連製品を買いすぎという話もありますが。オークションで手に入れた、iPod用ボイスレコーダーGriffin製iTalkのお話です。
 ボイスレコーダーだけれども、購入目的としては、どっちかといえば、音楽の録音にあります。とはいえ、スペック的には、モノラル、8kHz、128kbpsと、全然音楽用とはほど遠い存在。MDでの録音とかに比べるだけでも天地の差があるわけですが、じゃあ、実際聴いてみてどうなのよ?というのはあったので、一応入手してみました。(気に入らなかったら、転売するだけなんで)
 家でコントラバスを弾きながら、録音してみる。。。まあ、コントラバスに練習用にミュートがついていたことも考慮しないといけないんですが、練習用には別に耐え得るかなって思ったり。音程とか、音の延びとか、そういう部分についてのチェックは簡単にできそうです。なにしろ、このiTalkはスピーカーも兼ねているので、そのまま再生できるんで、こまめにトラックを入れていれば、ほんとにすぐに確認できていい感じ。そういう意味では、MDとかと違って、もっと使いやすいですね。

 このiPodシリーズ、グッドデザイン賞を獲得したりと世間的にも大活躍ですが、その周辺アイテムも、iPodの無限の可能性をどんどん引き出してくれて、楽しいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*