写真投稿iPhoneアプリ PictShare v2.1 公開しました – 動画対応

pictshare

今回はみなさん待望の動画対応です。他にも盛り沢山。

変更点

  • 動画送信に対応 (Facebook, Lockerz, mixi, はてなフォトライフは未対応。一部サービスでは動画の向きが反映されないことがあります)
  • [Facebook] アルバムを追加できないことがある問題を修正
  • [Facebook] アルバムを25個以上表示できない問題を修正
  • [Evernote] 複数の画像を1つのノートにまとめる設定を追加
  • [Evernote] 撮影日をノートのタイトルとする設定を追加
  • [Twitter] 外部連携で任意のハッシュタグを渡せるように
  • [Fix] オリジナル解像度で送信した時に劣化していた問題を修正
  • [Fix] iOS4.0系で落ちる問題を修正
  • [Fix] 外部連携でサムネイル表示がおかしくなる問題を修正
  • [Fix] 細かなバグ修正

動画対応、サムネイルではこんな感じに見えて、

pictshare_v210_1

もちろんプレビューからの再生もできます。

pictshare_v210_2

送信の際はややこしいことは抜きにして、オリジナルのデータをそのまま上げる仕様になっていますので、その点ご理解ください。でかいともろに時間かかりますし、サービスによってはエラーでるかもしれないです。

あと、FacebookはWebからなら動画投稿できるのですが、APIの調子が非常に悪い(開発者のフォーラムでも「アップロードできないぞ!」的書き込み多い)ので、今回は見送らせてもらってます。下手に対応をうたってみなさんに迷惑をかけるのもあれなので。

それ以外は、報告・要望のあった細かい修正とか機能追加になります。目玉としては、外部連携でハッシュタグを渡せるようになったことですかね。詳しくはサンプルをみていただくとよいのですが(そうそう、もちろん、外部連携では動画のサポートもしてますよ)、

例えばこのサンプルですと、送り手のPictShareLauncherが #pslauncher というハッシュタグを指定してPictShareを起動し、それがそのままtwitterのTLに流れるようになっています。これで、自分のアプリで作った画像・動画を追跡することができるようになりました。画像・動画系アプリ開発者のみなさん、これで自分のアプリにtwitter投稿機能要らなくなりますよ、ほんと。(このハッシュタグ渡しについては、現バージョンでは直接twitterに投稿した時のみ指定されたハッシュタグがつくようになっているのですが、次バージョンではflickrなどにアップロードしたあとのtwitter投稿でもつくようになります)

avail_on_app_store.png

今回はいつも通りすぎる感じの2日での審査通過です。2.0.1の時がちょっと時間かかったよな、って感じですね。

  1. 5/26 3:43 提出
  2. 5/27 23:20 in review
  3. 5/28 9:28 審査通過

みなさん是非お使いくださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*