自宅練習

 フィルを引退してからというもの、楽器は家に持って帰り、勉強の合間に毎日1~2時間ほど練習するのが日課となりました。バス椅子以外の物はだいたいあるので、そんなに不都合もなく、適温の環境のもとで練習させてもらってます。
 強いて言えば、日本の家屋は天井が低いですね。部屋の照明はつり下げているタイプの物なので、気をつけないとすぐにヘッドの部分に当たってしまいます。最近は慣れてきましたけどね。
 今日、チューニングの確認をチューナーでやってるときに、マイクをつないでいたんですけど、なんか反応が鈍いなあ・・・と思ってまして、ふと、「あ、まわりが別にうるさくないのに、なんでマイクなんてつけて音を取ってるんだろう・・・」と気づき、マイクをはずすと、なんときれいに反応してくれるではないですか!なんで、今まで気付かなかったんだろう・・・家に持って帰ってきて1月も経つのに。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*