「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」をみてきました

ちょっと公開から遅ればせながら、すべてを終わらせにいってきました。

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け|映画 | スター・ウォーズ公式

えーと、こちらからは以上です。

 

・・・

 

というか、すべてがネタバレになる気がして何も書けない。

あ、レイはかっこよかったです。(これくらいは大丈夫)

あと、音楽でいうとメイン・タイトルがわりと断片的にたくさん流れていて、最近演奏したところなので普通にベースラインを追いながら聴けて楽しかった。(自分が今年2回演奏したのよりゆっくり目のテンポだった)

今やスター・ウォーズ大好きっ子となってしまった上の子と、エピソード7以降、外伝含めて全部一緒に映画館でみられて、おとーさん的にはそれもよかったですね。

最初は吹替だったけど、途中から字幕でみられるようになったし。今回はエピソード7と8をちゃんと二人で復習してのぞみました。

自分的にはさすがにエピソード4〜6はリアルタイムでみてないけれど(4は生まれる前だった)、1以降は全部みてきたから、なんか感慨深いですねえ。

パンフは、例によって通常版と豪華版があったみたいですが、もう特になんの迷いもなく豪華版を。

とりあえず、毎度のことながら観た人で飲みに行きたい。

「天気の子」を観てきました

誕生日企画ということで、夫婦で観にいってきました。(観たのは2日前)

映画『天気の子』公式サイト

まあ、天気予報アプリ作ってますし、天気ネタ好きですし。

そういえば、最近は夏にジブリ映画とか無くなったので、今まではよく誕生日にジブリを見てたんですが、去年は初細田監督だったし、今年は初新海監督ですね。

初、といいつつ、今、ちょうど動画配信系のやつで過去作品を流していたので、めずらしくいくつか予習しました。というのも、比較的短編な映画があって、お昼休みにご飯食べながら観るのにちょうどよくて。(あ、なので、「君の名は」は観たことない人です)

と、そんなことをいいながら、先日地上波で「未来のミライ」が放送されてる時に「あー、今度『天気の子』あるしなあー」と思っていたら違う監督なのを思いっきり勘違いしていたとかそういう不届きものです、すいません。

そんなこんなで、天気ネタの青春映画を観てきました。

いやあ、雨の描写がめちゃきれいですわ。というか空の映像すごい。これだけでも大画面で観られてよかった。

小栗旬のおじさん、いい味だしてるわあ、あのキャラほぼ同い年ですか、そうですか。

終わったあと、ちょっとふんわりとして気分になって、たまにはこういう映画もいいよね、って。

今年の梅雨の記憶があるうちに、夏の映画としてみなさんいかがでしょうか。

「名探偵コナン 紺青の拳」を観てきました

「おとーさん、コナンの映画、観にいきたいんやけど・・・」

「えー、しゃーないなあ―(棒)、連れていくかー(棒)」

という会話があったかどうかはさておきまして、GW最終日に子たちと映画を観に行ってきました。

劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』

実はコナンを劇場で観るのは初めて(なので、むしろおとーさんが行きたかったとかそういう話もあったりなかったり)。

あいかわらず京極さん強過ぎやし、蘭姉ちゃんも強かったし、ド派手なアクション楽しかったです。

舞台がシンガポールっていうこともありまして、半分近い会話が英語でなされていた気がするのですが、もちろんふりがな付きの字幕はあったものの、子連れ的にはちょっとびっくりしました。(まあ、下の子も普通に読めたっていうんで、だいたいは大丈夫なんでしょうけどね)

夕飯時に、パンフ片手にみんなで一盛り上がりしまして(髪おろしたほうが・・・とかね)、こういうの今まで映画観に行ってなかったかもなあ、と。それだけみんな楽しめたってことでよかったよかった。

また来年も、希望があれば、行けたらいいですね。

(Huluで過去作品流してるから、観られるうちにまたみんなで観よっかな)

「シュガー・ラッシュ:オンライン」を観てきました

2019年最初のブログですけれど、いきなりですが大晦日の話を。

子たちと予定の合う日がここしかなかったというのもあって、大晦日の昼下がりに映画観に行ってきました。

シュガー・ラッシュ:オンライン|映画|ディズニー公式

前作はディスクでしか観てなかったんですが、前作もゲームの話でおもしろかったし、今回のネットの話でおもしろかったです。ネットを擬人化(っていうのかな?)するとこうなるのかあ、と。

とりあえず、前作観てるほうがいろいろ話がわかるところも多そう(子たちにも事前に観てもらっていて正解でした)

あと、プリンセス多過ぎで半分くらいは誰か区別がつかなかった気がする。多分。

んで、バグとウィルス怖い。

もう冬休みも後半戦ですけれど、家族で観に行くのによいんじゃないでしょうか。

「ボヘミアン・ラプソディ」を観てきました

昼から子どもの用事があって時間ちょっと半端だなあということで、その時間を使って夫婦で観にいってきました。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式サイト 大ヒット上映中!

まあ、私は結婚してから相方さんの影響でQueenの存在を意識するようになったくらいの人ですが、そんな私でも鳥肌止まらなかったし、涙出たし、これを書いてる今でも「We Are the Champions」が脳内再生され続けてます。

もともとベスト的なものはずーっときいてたし、予習的にサントラ聴いてたのもよかったかな(Apple Musicにあるんで)

‎クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ (オリジナル・サウンドトラック)」をApple Musicで

初めて「もっと音のいい映画館でみてみたい」って思った。やっぱ、ライブ系はそうなるのか。

しいていうと、パンフ売り切れでしたよ、タイミングによるんだろうけれど、なにそれ残念。。。

知ってる人も知らない人も予告みて音楽が気になったら是非いってみてくださいな。

「未来のミライ」を観てきました

夏の映画ということで夫婦で観に行ってきました。

上の子とスター・ウォーズを観に行ったときに宣伝やってておもしろそうだったので。

「未来のミライ」公式サイト

そういえば細田監督の作品観るの初めてですね。というか、ジブリと攻殻以外のアニメ映画を見るのがものすごく久しぶりな気がします。

まあ、ひとことでいえば「妹ができた弟の物語」ってとこですかね。

「いやーそれはやりすぎやろー」とか「それはしたらあかんわー」とかそんなツッコミを心でいれつつものんびり楽しく観させてもらいました。

いろんな偶然が重なって自分はここにいます、と。それはほんといつもいろんなタイミングで認識させられますね。

夫婦で観たり、親子で観たり、そんな感じなのかな(実際親子連れもそこそこいた)。夏休みの映画の選択肢の一つとしてどうぞ。

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」をみてきました

ワールドカップに埋もれて、か、あまり話題になっていない気もしますがそんなことはさておき、ソロの外伝的な映画を上の子と観に行ってきました。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー|映画 | スター・ウォーズ公式

なかなか父子の予定が合いそうになくて、このままだと夏休みまでおあずけかと思っていたのですけれど、ふとこの日なら行けるんじゃないか(5週目なので習い事とかお休みなのね)ということで、そんなにものすごい気合いがあったわけじゃないけど公開初日にいってきました。

いや、普通におもしろかったです。ジェダイとかフォースとか、そういうところとは無縁ですけれど、冒険ものとしておもしろかった。

本編につながるいろんな出会いとかあったのでまたエピソード4〜6から7とみたいなと思いました。

ネタバレしない程度の話としては、ファルコン号の操縦席に初めてソロとチューバッカが並んで座ったシーンはぞくっと来ましたね。ハリソン・フォードじゃないのに、あーコンビ結成やん!って思った。

あと、初めて親子で字幕の映画みました。もういけるやろってことで半ば無理やり感ありましたけれど、むしろ僕が久しぶりの字幕で最初の5分くらいは頭が追いつかなかったですが、あとで聞いたところによれば(2つくらい雰囲気でも全然わからない字があったけど)全然大丈夫だった、とのこと。

相も変わらず、パンフレットに通常版と限定版があって、もう説明も聞かずに迷わず限定版買いましたけど。

映画館の座席を予約するときにいつもどのくらいうしろがいいかっていうので悩むので自分メモ。イオンモール京都、シアター10のJ列はばっちりでした。

はじまったところなんでまたみなさん是非どうぞ。で、ネタバレな話しましょうよ。

そして、来週末にスター・ウォーズのテーマ曲を演奏するんだよなあ。この世界観を保ったまま演奏したいですねえ。

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」を観てきました

昨日公開が始まったばかりのスター・ウォーズの新作を上の子と二人で観てきました。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ|映画 | スター・ウォーズ公式

例によってネタバレがないように極力つとめているつもりですが、なにかまずい表現があったらこっそり教えてくださいませ

上の子もそろそろ字幕でいけるんじゃないかと思っていたんですけれど、スケジュールの都合により今回も吹替版を。

とはいえ予約時点では余裕で席が確保できていたのに、実際に映画館に入るとそこは満席。さすがに最初の週末ですね。

グッズ売り場でいつものようにパンフをと思っての一コマ。

「スター・ウォーズのパンフください」
「通常版と限定版がありますけど・・・」
「え、そんなのあるんですか?!なにがちがうんですか?!」
「(何度もそのやりとりあるっぽくカンペをみながら)違いは表紙とページ数が・・・(中略)」
「で、いくらなんです?」
「通常版1000円、限定版1200円です」
「じゃ、限定版で」

一瞬両方買う流れかと思いましたが200円で内容が増えるだけなら当然限定版を。キャリー・フィッシャーの追悼ページは限定版だけってことらしいですし。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』限定版パンフレット発売のお知らせ

20171216_535116096.198645

さてさて本編。

オープニングの音楽で鳥肌が立ち(やっぱり、メインテーマはほんとええ曲やわ〜)、エンドロールで涙しました(キャリー、レイア姫・・・)。

あとは、BB-8と鳥がかわいかった。登場人物みんな個性派だし。

2時間半越えの映画でしたが、どんどん話が進んでいくので、終わるとあっという間という感じでおもしろかったです。

そんなこんなで冬休み(年末年始)の映画としていかがですか?

とりあえずネタバレOKなところでいろいろ話してみたい気分だし、あとはep7とかもう一度みよっかな。

(どーでもいい話としては「レイ」と「レン」と「レイア」は語が似すぎていて子と会話していても一瞬「ん?」って思うことありますよね)

ぴあフィルムフェスティバル入選作品を観てきました

自主映画のコンペティション、ぴあフィルムフェスティバルの入選作品が職場近くの京都シネマで上映されていたので観に行ってきました。

といいつつ、普段は年に1〜2回しか映画館で映画をみない(しかも最近はほぼ子連れな)私がなんでそんなところにいってきたかといいますと、同じ年(厳密には同じ学年)の従兄弟が制作した映画が上映されるからでした。

20171019_530107389.255293

上映前にシネマの人が案内していたように全く雰囲気の違う2作品の同時上映、目当ての作品は後半でしたが前半のものもおもしろかったです。

そしてお目当ての作品。日常の風景といいつつもなんかものすごく不思議な雰囲気で、浮遊感のままほっこりとした30分弱。なんかあっという間でしたがそのふわっと感を堪能できたかな。

監督・出演者来館ってことでちょっとしたトークイベントもあって制作の裏話も聞けましたし、久しぶりに話もできてよかったです。昔(30年くらい前)は夏休みのたびに祖父母や叔父叔母にいろいろと遊びに連れていってもらったのにねえ。

月並みですが、勝手ながら同年代の身内ががんばっているのを見て自分もがんばらねば!って。

今後の上映予定は未定っぽいですけれども、このあたりをチェックしていれば上映場所がわかるかも。

PFF(ぴあフィルムフェスティバル)公式サイト

本人のサイトはこちら↓

WUBAROSIERMASCHINE | Hiromichi Nakao

ふわっとしたまま映画館を出ると、ちょうど帰宅ラッシュの真っ最中。あっという間に現実に引き戻されましたが、こういう感覚もほんと久しぶり。たまにはいいですねえ。

「ローグ・ワン」をみてきました

昨日に引き続き、今度はこちらを。(ネタバレのつもりはないですが、なにかまずかったらこっそり教えてください)

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー|ローグワン|映画|スター・ウォーズ|STAR WARS|

2日連続で映画館に行くなんて多分人生初です。

そんなにめちゃくちゃ公開直後をねらったわけじゃないんですが、上の子と予定がちょうどあったというかそういうすごく軽い気分で見に行ってきました。

が、すごーく面白かったです。

最初はちょっと展開早くてついていくのに必死でしたが、ぐいぐい手に汗を握る感じ。

みんなめちゃかっこいいし、ドロイドいいキャラしてるし。

この鳥肌を誰かと共有したい今日この頃です。

多分、エピソード1〜6をみてるとより楽しめるんじゃないですかね。(一緒に行った子に3だけまだみせられていなかったのをちょっと後悔)

そんなこんなでスター・ウォーズ好きなみなさん是非いってみてくださいな。

20161217_img_9376

先着限定のミニポスターもらいました。

あと予約確認のメールがiPhoneでうまく表示できなくて予約番号がわからないというプチハプニングがありましたが、受付カウンターでなんとか発券してもらいました。ちゃんと事前確認大事。