エルゴソフトが撤退!

いやはやびっくりです。

いま現在、egbridge Universal 2のユーザですが、この20年くらいのMac歴の中で、一瞬ATOKに移ったことはあるものの、基本的にはずーっと使い続けてきたソフトですから。そういう意味ではMacのソフトとしては一番長く使っているソフトなんじゃないでしょうか。(それこそ昔はEGWordも使ってましたしEGWord PUREも使ってましたしねえ)

確かに、ことえりは賢くなってます。今のことえりを最初に使ったというのなら、特に市販の変換ソフトはいらないかもしれませんけれどね。でも、もう、市販のソフトを使い続けた身としては、どうしても戻れないんですよねえ。予測変換といい、辞書機能といい、普段の文字入力に欠かせないソフトなのにね。。。(と僕がいっても、ユーザが増えなきゃ仕方ないし、実際そうだったんでしょうね)

とりあえず、サポートはあと1年あるそうですし、サポートが切れたとしてもOSXの次バージョンがでるまでは問題なく使えることでしょう。問題は、その後、だなあ・・・

egbridge Universal 2 egbridge Universal 2

by G-Tools

egword Universal 2 solo egword Universal 2 solo

by G-Tools

egword Universal 2 egword Universal 2

by G-Tools

薄っ!軽っ! MacBook Air

Apple Store(Japan)

うわさ通りでました、MacBook Air。

第一印象は、タイトルの通り、薄い、軽い、、、(そして、思ったよりちょっと高い・・・)

13.3inchなのに1.94cmに1.36kgというのはなかなかやってくれます。メモリもオンボードだったり、有線LANポートすらなかったりとかなりの徹底ぶり。

だけどね、ある意味納得なんですが、思っていたより高かった。そりゃ、この薄さって思えば、そんなものなんですけれど。もしかしたら、今のPMG5と置き換えるか?とか思っていたんですが、メインマシンにするには拡張性に欠けるような気もするし(といっても、ノートに拡張性を求めても仕方ないんですが)、悩ましいところです(それはそれでいいんでしょうけれど)。

でもこれは是非とも店頭でさわってみたいですね。

Macintoshページも復旧

勢い余って、こっちも復活。

「林檎人歴」だけですけれど、まあこれがメインコンテンツといえば、そうなので、よしとしましょう。

にしても、改めてみると、初めてMacに出会ってから20年弱で15台のMacとの出会いがあったのねえ、と。多いのやら、少ないのやらわかりませんが、単純に行けば1年強で1台増えてる計算になるので多いのかな、多分。

過去の記述なのに、現在形だったりして、ちゃんと記述した日付も一緒に保存しておけばよかったとちょっとだけ後悔。今回全体的に、加筆修正しましたが、まじめにやったわけじゃないので、時間軸はちょっと変かもね。だいたい、1台目のPlusがまだ手元にあるっていう時点でおかしいのかもしれませんが。

全体的に、過去のほうが想い出があるから、記述が多いですよね。現在使用中のものって、なに書いていいかわからんし。

こうやって編集していると、数日後のMacWorldがものすごく楽しみになってきましたね。もしかしたら・・・だし。

そういや、林檎人っていう意味では「iPod歴」も書くかねえ、と思った。これもうちに5台あるし。。。