iPhone 4S がやってきた

Appleの作ったエコシステムのおかげで、今年もなんの躊躇もなく新しいiPhoneを手に入れることができました。(おかげというかなんというか、開発機という名目においては手に入れる以外の選択肢がないというわけで)

iPhone 4の時は完全に出遅れていたのですが、今年はオンラインでばっちり予約。で、無事に発売日の翌日に家に届きました。

4と4S

ですが、まだ全然さわれてないんですよね。復元できた程度ですね。

確かにカメラの起動は速くなったってのが確認できたくらいで。Siri?なんですかそれ?という状態。まあ、ぼちぼち行きますよ。

ちなみに、キャリアを変えるのは面倒くさいし特に今のままで困ってないのでソフトバンクで、近接センサーの見え方が気になるので黒のままで、4が32Gで残り容量わずかだったので64Gという構成にしました。

気になる速度はって、家で3Gの速度比較しても全然意味ないんですけれど、手元環境では1.5M→2Mくらいにはなりましたね。

これなんの意味もない数字だとも思うけれど。だいたい速度比較とか接続比較って、この1年かけてじっくりなされるべきで、そのみんなの人柱的報告を元に、ようやく来年のiPhoneがでる時に参考になるんじゃないかというそんな気がします。今の段階で、数字に一喜一憂しても仕方ない。

まあ、僕は現状にそこまで不満はないですし、なにより家族全員でSBに移ってきたのでもう一回それをやる元気はないですけどね。

そんなわけで、新しいiPhoneさんよろしくお願いします。

そうそう、新しいiPhoneさんはそのままBookBookにおさまったので、古いiPhoneさんのケースを考えないといけないですね。バンパーでもいいけれど、開発機っぽく全然関係ないケースをつけてみたい。例えば、開発用Touchはジャンケン大会でgetしたミッフィーのケースなんですが、そんな感じの。

今度名古屋に行った時にAppBank Storeで物色するかね。時間あるかな?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*