ステンドグラス

ステンドグラスのゆふ工房作品展「こつぶ展 4」が来週から開催されます

というわけで、相方さんのステンドグラス工房「ゆふ工房」の2年に一度の作品展「こつぶ展 4」が来週から開催されます。

正確にいうと、11/10(火) – 11/16(月)、京都烏丸丸太町の「アイディ・ギャラリー」にて。

さらに詳しくはこちらを。

f5a0c8ee02d75535c127d361dca30ab11

ゆふ工房 » ブログ » 「こつぶ展 4」のご案内

もう1週間前ってことなのでこちらからも宣伝を(という名のプレッシャーをw)

壮大なる夢への第一歩を踏み出したそうなので、そのへんも直に見ていただければと思います。たったったたーらたったたたたたたーら。ちゃん、ちゃかちゃ、ちゃっちゃっ、ちゃっちゃっちゃー

京都はまだ紅葉見頃って感じではありませんけれど、観光客は徐々に増えてきましたね。昨日は南禅寺やインクライン近くの動物園に行ってましたけれど、まだまだピークじゃないものの人はたくさんでした。これが11月末から12月になるとえげつないくらいの感じになりますからねえ・・・今ならまだゆったりと京都観光できるかもしれません。

私もちょこちょこと顔を出しているかも。ですが、いつもみたいに土日は無理っぽいので、今のところ少なくとも13日の金曜日(!)にはギャラリーにいる予定です。

そんなこんなで京都観光がてら是非お越しくださいませ。

季節柄、クリスマス向けの小物もたくさん販売されるようですよ〜


「ゆふ 春の陽ざしを集めて – 伊藤裕子ステンドグラス作品展」開催中

先週から始まっているのですが、相方さんのステンドグラス工房の作品展が大阪天満で開催されております。

ゆふ工房 » ブログ » 作品展のお知らせ

場所はこちら>六々草


大きな地図で見る

期間中にワークショップもやっています。ガラスのパーツを組み合わせてオリジナルのペンダントを作ることができるそうな。現時点では、ありがたいことに席がほとんど埋まっていて、3/27だけが空いてるそうです。詳しくは六々草さんに直接お尋ねくださいませ。

ゆふ工房 » ブログ » ワークショップのお知らせ

搬入を手伝ったんですが、ガラスの家とか、テーブルセットとか、鳥のランプ(↑のDMの写真)やら各種オーナメントまでいろいろありました。すでにいくつかは売れてしまってるみたいなので早めにいったほうがいいのかも?

ゆふ工房 » ブログ » もうすぐ作品展

梅田から徒歩10分程度ですし、会場となる六々草さんにはほかにも小物いっぱいで楽しいんで、みなさんぜひどうぞ。

んで、六々草さんはうちのオフィスの1階という、偶然ってすごいよね〜


LED面光源で写真を撮ってみた

ことの発端は漫画家野間美由紀先生のこのツイートでした。

[tweet https://twitter.com/rose_m/status/193219096005984256 lang=’ja’]

その後の会話で、相方さん作のステンドグラス撮影のためにも是非自作を、的な流れになったのですが、

[tweet https://twitter.com/rose_m/status/193296622434795521 lang=’ja’]

すでに商品化されていると教えていただきましたので、早速注文してみました。野間先生ありがとうございます。

B0056YLIFQ ジャパンホビーツール 撮影用ワークライトLED28玉 マグネット&フック付 【送料無料 お急ぎ便OK!】
ジャパンホビーツール

by G-Tools

といっても、もう1ヶ月半前の話なんですが、なかなかステンド作品を撮る機会がなくて(モノは工房にあるので)、先日ようやく試し撮りしてきました。

先にいっておきますがカメラ超初心者です。用語は全然意味わかってません。一応NEX-3っていうデジイチは持っているけれど、、、という程度。(なので、いろいろツッコミどころがあるかもしれませんがそれは気にしないでください)

んで、その NEX-3 を三脚にのっけて、シャッター速度を10-20sくらいに設定。シャッターを押すと同時に、上記ライトを1mくらい上で左右に振って撮影対象をまんべんなく照らします。あまり近すぎると明かりが強すぎて色飛びしてしまう印象。もちろんそれでもいいんですが、ガラスなので細かい色が飛んでしまうのはもったいなくて、結局2mくらい上(つまり、立って手を伸ばした感じ)から照らしていたような気がします。

これが自然光の場合。

んで1mくらい上から照らした場合。

2mくらい上だとこんな感じ。

もう一サンプル。これが自然光。

2m上から照らす。

とこんな具合です。

印象としてはさすがに透明系のガラスだと細かな部分が少し飛んでしまう感じではありましたが、色物はかなりくっきりきれいに撮れますね。

ど素人が2000円払ってこのくらいの写真が簡単に撮れると思えば、なかなかのコストパフォーマンスなんじゃないでしょうか。小物を撮るにはかなりおすすめです。

あ、ちなみに、上記写真に載ってるのは相方さん作のステンドグラスです。詳細はこちら↓からどうぞ(とステマしておく)