写真閲覧iPhone/iPadアプリを13日に公開します(予定)

常々から拙作の PictShare は投稿専用アプリだ、と公言しているわけですが、そのViewerとしての機能にも高い評価をいただいています。ほんとありがたいことに。

それはつまるところ、写真を閲覧するということに関していえば、PictShareでは足りない部分があると思っているからです。写真を閲覧するのであれば、それに特化したアプリがあったらいいじゃないか、と。

そんなわけなので、かねてからの計画通り、閲覧専用アプリを公開することにしました。

その名も

iPicture

よくこの名前で通りましたよ、ほんとに。

作り始めたのは春ごろです。たしか、5月のiCUGでプロトタイプをお見せして、その時には7月くらいには公開したいと思っていたんですが、そのあとのWWDCで状況も変わりましたので、いっそのことiOS5専用にしてしまえばよい、ってことで今まで延期しておりました。

そんなわけでiOS5以降専用です。しかもユニバーサル!iPadでも楽しめますよ。というかiPadでこそ真価を発揮するかもしれません。

表題の通り、一応13日に公開する予定です。予定というのは13日の深夜(早朝?)に iOS 5が公開されて、さすがに本番環境で一度試してから公開したほうがよいかな、というわけです。iOS5の公開と同時というわけではありませんので、早速iOS5をいれたという人もちょっとだけ待ってください。

まだNDA解除されてないから全面的な紹介はできませんが、最後にざっとスクリーンショットを掲載しておきます。(iPadで!といいつつiPhoneのスクショばかりですいません)

キーワードはカレンダー、マップ、アルバム、スライドショー、キオスク、ですかね。




あ、一応Twitterアカウントもあります。 @iPictureApp ってことでよろしくお願いします。