献血日記(92)

月末近辺の恒例行事。100回に向けてあと8回。

献血場所のご案内 – 献血ルーム四条 | 京都府赤十字血液センター

銀行寄ったりしてルームに着いたのは10時1〜2分前くらい。それでも3番目。自分含めいろんな人がいるんだなあ、と。

今回は採血1時間越えのコース。わりと何度もやってる気がするんですが、いつも全然気にしないので「あの〜。前、6月くらいに同じくらいの時間で採血したと思うんですが・・・」といわれましてもどんなだったか覚えておりません。。。

ただ、長時間採血した時の注意点(副作用的な)を聞いていて、そんな説明今回初めて受けたんじゃ?と思った今日この頃。まあ、ほんと全然気にしてないんですけれども。

今日のおともはSoftwareDesign。Gitの話を読んだりしておりました。

そんなこんなで休憩込みで2時間ちょうど。朝一だと待ち時間も少なめなのでいいですね。

お土産は歯ブラシと蛍光ペン。と、モーニングキャンペーンのティッシュ。そういえば先月もらったティッシュもまだ未開封ですね。会社にたまっていきそう。

20170927_528187453.752374

さすがにアイスは終わってました。やっぱり8月いっぱいだったかな。

そんなこんなで血はいつも足りていないので、献血可能なみなさんは是非どうぞ。

献血日記(91)

子たちの夏休みも終わって今日から平常運転、ってことで100回に向けてのカウントダウン。あと9回。

献血場所のご案内 – 献血ルーム四条 | 京都府赤十字血液センター

こんなに暑い日でもルームにはそれなりに人がいて、自分以外にも平日日中に成分献血をする人が一定数いるんだなあ、と。

成分献血(血液が循環して戻ってくる)とはいえ体内の水分は減りますし、暑いし、ってことでしっかり水分補給してから採血にのぞみます。(でも、体が冷えるといけないので、採血前は温かい飲み物をたくさん飲みました)

今日のおともは、ついに100号の大台に乗った「WEB+DB PRESS」、最近どの技術雑誌でも取り上げられている人工知能や、HTTPSの話、そしてfladdictさんのFlash話に涙。

今回のお土産は歯ブラシだったんですが、モーニングキャンペーンのチケットを忘れずに出したこともあって、なにやら高級そうなティッシュもいただきました。会社で使う?

20170825_IMG_8E339F0AB461-1

もちろん、献血後はアイスと冷たい飲み物でひんやりと休憩。(アイスはいつまでなんだろう?今月いっぱいかな?)

そんなこんなで血はいつも足りていないので、献血可能なみなさんは是非どうぞ。

献血日記(90)

ついに100回に向けてのカウントダウン(?)がはじまりました。

献血場所のご案内 – 献血ルーム四条 | 京都府赤十字血液センター

11時過ぎにいったら、番号17番でえらく混んでるなとまわりを見渡すと子どもがたくさんいる・・・あ、献血ツアーの日なのか、と。

去年、上の子と行きましたね。

献血日記(81) – いとーけーのページ(2016.7.26)

って、一昨年もツアーの日に献血に来てるから遭遇率めちゃ高い。

人はたくさんいましたけれど、採血自体はそんなに混んでるという風でもなく。まあ、スタッフさんは慌ただしそうでしたが、それでも基本平常運転で。

先月号のMacFanを読みながら、iPad Pro欲しいなあ(やっぱり検証機としてはいるなあ)とか思いながら、採血されていました。

今回のお土産はカフェオレ。

20170727_IMG_EB1AA05DDA9B-1

あと、アイスのシーズンだったのでアイスももらいました。(献血後に誰でも食べることができる)

20170727_IMG_EB1AA05DDA9B-2

そうそう、なにやらモーニングキャンペーンとやらをやっていまして、要するに成分献血は血液運搬・検査の都合で午前中のほうがいいらしいです。(血小板製剤は採血後4日しかもたないそうなので)

まあ私はだいたいいつも午前中にいってるんですけれど、成分やってみようかという人は是非参考までに。

というわけで血はいつも足りていないので、献血可能なみなさんは是非どうぞ。

献血日記(89)

毎月月末にって思ってたけれどなかなかうまくいかないもので、それでもちょっとした時間の合間に。

献血場所のご案内 – 献血ルーム四条 | 京都府赤十字血液センター

90回まであと1回にせまりました。

今日はゆっくりいった(10時半頃?)のですけれど、受付番号(識別用リストバンドの番号)的には4番だったので比較的すいていたのかな?

受付→問診→検査までノンストップで進みましたけれど、実際の採血の準備とかありますから、やっぱり採血がはじまるまでは30分弱くらいかかりますね。(混んでるとこれが40分〜1時間かかることもある)

よく「何回か使わせてもらっているちょっとうるさい機械で採血されてもらってもいいですか?」ときかれるんです(おそらくその機械のほうが性能がいいらしい)が、うるさいかどうかが全然覚えていなくて、まあ気にならない程度なのでいわれるがままに。

実際今日はちょっと気にかけてみたんですがやっぱりうるさいっていう感じはなかったですね。

いつもはMacFanがおともなのですが、先日出張した時に読んでしまったので今日は以前献血ルームでもらった文庫本を片手に。

採血自体は1時間ちょっとって感じでしたかね。時間に余裕のある時に行ってるのでせっかくなのでいっぱい採ってもらいましょう。

お土産はウェットティッシュとカフェオレ。あと、6/14は「世界献血者デー」ってことらしく今週限定のお土産としてタオルもいただきました(ボールペンとタオルとクリアファイルから選べました)。キティちゃん入ってるし子どものタオルにちょうどいいかな、って。

20170612_IMG_DA346D616BF1-1

6月14日は「世界献血者デー」です|トピックス|血液事業|活動内容・実績を知る|日本赤十字社

そうそう、アイスの提供がはじまっていましたが、今日はずいぶんと涼しかったのでまたの機会に。

というわけで血はいつも足りていないので、献血可能なみなさんは是非どうぞ。

献血日記(88)

GWの狭間のちょっと空いた時間に。

献血場所のご案内 – 献血ルーム四条 | 京都府赤十字血液センター

同じような人がたくさんいるのか、朝一でも意外に混んでいまして、採血がはじまるまで30〜40分くらいは待ったでしょうか。

とはいえ毎度ながらMacFan読みながらなので特に待っている感じもなく、全体としては2時間くらいで終わりました。

そうそう、検査用の採血の針がまた変わったのかもしれません。前よりさらに細くなったような・・・(痛みがほとんどなかった

お土産はクリアファイルとウェットティッシュ。

20170502_IMG_4B85B1EEBC53-1

めずらしくかさばる感じで渡されたのでなにかと思ったらクリアファイル達でした。

400mlも足りてない様子でしたので、GWの隙間時間にみなさんも是非どうぞ。

献血日記(87)

なんやかんやで3月は献血にいけずに月初の空き時間に行ってきました。

今回はちょっと京都駅のほうにいってきました。

献血場所のご案内 – 献血ルーム京都駅前 | 京都府赤十字血液センター

天気が悪かったせいなのか、10時ちょっと過ぎにルームに来てもほぼ一番乗り(四条だとすでに数人いる感じ)。ほとんど待ち時間なしに採血できました。

お土産は洗剤とボールペン。

20170407_IMG_630FEEA457D6-3

最近、洗剤っていうパターン多めかも。全然問題ないですけれど。

で、なにやら、古本市というイベントをやってました。

20170407_IMG_630FEEA457D6-1

今年もやります!!第8回「古本市」(*^_^*) | 京都府赤十字血液センター

20170407_IMG_630FEEA457D6-2

いや、ごめんなさい、知ってて、このイベントのために京都駅のルームにやってきました。(メールでお知らせ来たんでね)

「へえ〜、そんなのやってるんですか〜」みたいな反応してすいませんでした。

採血後の休憩時間に、ぶらぶらと本を探すわけですが、しゃがんでじーっと本を(割と真剣に)探してると、なんか立ちくらみしそうでそれはそれで問題が・・・(いや、実際は大丈夫でしたけれど、なにせ成分献血とはいえ採血後なんでね)

そんなこんなで物色した結果に選んだのがこの3冊(とおまけにもらえる珈琲)。1、2もあればちょうどよかったのに、それは見つかりませんでした。残念。

20170407_IMG_630FEEA457D6-4

ちなみに「江戸川乱歩編」とあったのでぱっと見、本人の短編かと思って手に取ったら、乱歩氏が選んだってことでした。なるほど。読むの楽しみ。(今は別のを読んでる途中なのでそれを読んでからにしよう)

なんのエントリかわからなくなってきましたが、血はいつまでも保存がきくわけじゃないので、いつでも足りてません。というわけで、みなさんもちょっとした空き時間に是非どうぞ。

献血日記(86)

今月は月初にも行きましたけれど、普段は月末に行く感じにしている(自分ルール的に)のでこれで平常運転。

献血場所のご案内 – 献血ルーム四条 | 京都府赤十字血液センター

今日はいろいろあって11時ごろに到着。この時間だとそのまますんなり進めば13時前にはルームをでられるので、業務時間的には昼休みを考慮すると1時間だけ外出した感じになりますね。

もしかしたら1時間以上(4サイクル)採血するかも?といわれましたが実際は1時間弱(3サイクル)で終わりました。

今日のおともは、先日発売されたばかりの「騎士団長殺し」。読んでいたら採血なんてあっという間でした。

読みに集中しすぎたせいか、後半腕が冷えてきたのに気付かずにちょっと血の流れが悪くなっていたみたいでしたが・・・(温かい飲み物いただきました)

お土産は洗剤と歯ブラシ。

20170227_JPEGイメージ-F293BB22EB88-1

洗剤はストック無くなったなあ、と思って買うと、こういうところでもらいますね。まあこれは数回分ですけれども。

血はいつまでも保存がきくわけじゃないので、いつでも足りてません。というわけで、みなさんもちょっとした空き時間に是非どうぞ。

献血日記(85)

遅くなってしまいましたがようやく献血初め。

献血場所のご案内 – 献血ルーム四条 | 京都府赤十字血液センター

ほんとは1月末にいこうと思っていたんですけれど、月末はやっぱりいろいろと立て込みますよねえ。たかだか2時間の外出なんですけれど、なんかこううまいこと時間がとれなくて。

さて、朝の10時にルームに向かうと、すでにそこには4人ほど。ほんと、みなさんはやいわあ。

で、今回はほんと特に目立ったことはなくて、いつも通りの感じ。

待ち時間にジャンプをざっとながめたり、採血中は持ち込んだMacFanをのんびり読んでいるうちに1時間の採血終了(Sierraについては知らない小技がいくつかありました)。

お土産はスポンジ(ブタ好きの相方さんにあげよう

20170201_IMG_9507

最近はTwitterでも積極的に献血情報が流れているようです(京都では)。

成分は2時間かかっちゃいますけれど、全血だと1時間もかからないくらいなので、ちょっとした空き時間に是非どうぞ。

献血日記(84)

今年最後の献血。献血納めですね。

今回は、大阪に出てきていたので久しぶりにグランドビルに行ってみました。

阪急グランドビル25献血ルーム|献血できるところ|大阪府赤十字血液センター

大阪は久しぶりだなあと思って記録を見たら、2014年1月の70回目の時が最後だったっぽいのでざっくり3年ぶりです。

大阪のルームは人が多いですね。次から次へといろんな人がルームに訪れていました。

どうも全血が不足気味だったみたいですが、いつもの血小板も必要っぽかったのでいつも通り血小板を。(血小板はほとんど保存がきかないですからねえ)

ちなみに、京都は問診前の血圧測定は自分でおこなうんですが、大阪は問診の時にお医者さんが測定してくれます。ルームによるのかもですが、いろいろだなあと。

ここは本(マンガ含む)が充実しているので、マンガを読みつつ、持ち込んだMacFanを読みつつ、あっという間の1時間。

記念品は歯磨き粉と、なんちゃらキャンペーン中ってことでキティちゃんのクリアファイルをもらいました。

20161222_img_9384

年末年始は特に血が足らなくなりがちなので、まだ行ってないという人は是非どうぞ。

献血できるところ |大阪府赤十字血液センター

献血日記(83)

月に1度の恒例献血。

献血場所のご案内 – 献血ルーム四条 | 京都府赤十字血液センター

ちょっと天気が不安定だったせいか、10時に着いた時にはほとんど人はいませんでした。(それでも3番目だったけど)

今回の献血のおともは定期購読し出したMacFanの最新号。普段あまりじっくり読んでいないので、こうやって1時間ベッドに拘束されているというのは雑誌をじっくり読むのにはいい機会もしれません。次もこれで行こうかな。

ちなみに、献血中の担当のおばさまとの会話。

「いとーさん、年末年始のご予定ってもうきまらはりました?」
「へ?」
「もしよろしければ、年末年始の献血にご協力いただけないかと・・・」

そういえば、多分去年も同じこと聞かれましたね。年末29、30日と年明けの2、3日が献血手薄なんだそうで。時間の予約も可能なので是非とのことでした。

まあ、子たちに手がかからなくなってきたらそれもありかもですけどねえ、冬休みまっただ中ですもんねえ。

とはいえ、時間に余裕のある方は是非お願いしますです。電話でも予約できるっぽいですよ。

さて、京都の献血ルームでは成分献血のポイントカードなるものがあって、今回で3ポイントたまったので粗品がちょっと豪華になりました。

20161115_img_9280-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

歯磨きセットがポイントカードの分ですね。ちょうどオフィスの歯磨き粉が無くなりかけていたのでよかったです(って、オフィスの歯磨き粉はいつも献血でもらったやつを使ってる気がする・・・

あ、プチももちろんオフィスのお菓子になりました。

そんなこんなで血はいつも足りてません(長期保存がききません)のでみなさん是非どうぞ。