facebook

シンプルなTwitter/Facebook投稿専用Macアプリ Hummings v1.1.4 を公開しました

Facebookの仕様変更にようやく追いつけました。

変更点

  • [Facebook] ログインできない問題を修正
  • ダークモード対応

5/1にFacebookの仕様変更が行われていてその対応版ということになります。Facebookヘの同時投稿が売りのアプリなのにFacebookヘの投稿がうまくいかず、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

mac_app_store

この仕様変更によって、アプリをFacebook側に審査してもらわないといけないんですが、Facebookのサイトには以前よりMacアプリを登録する場所がなくて、iOSアプリとして登録していたので、審査してもらうためのβ版を送っても「シミュレータで動かないよ」「いやいや、これMacアプリなので」というやり取りにちょっと時間かかってしまいました。

あとは全然関係ないところで、Appleの審査で「ダークモードに対応してね」っていわれたり。(メニューバー部分の反転だけなんですけどね。前はそんなこといわれてなかったから、最近必須になったのかも)

Hummings – simply post to Twitter/Facebook

iOSの審査は立て込んでいるようですが、Macはまあぼちぼちとだいたい1週間ですね。

スクリーンショット 2015-05-29 4.24.29

  1. 5/13 提出
  2. 5/19 9:21: in Review
  3. 5/19 11:06: リジェクト(ダークモードに対応してね)
  4. 5/20 再提出
  5. 5/28 2:20: in Review
  6. 5/28 3:33: 審査通過

みなさんぜひどうぞ。


写真動画投稿 iPhone/iPad アプリ Picport v1.4.2 を公開しました

icon-round-edge_128

5/1からのFacebook仕様変更に対応しました。

変更点

  • [Facebook] ログインできない問題を修正

もしエラーが出る場合は、FacebookのサイトからいったんPicportとのアプリ連携を削除してみるか、

スクリーンショット 2015-05-15 4.12.32

iPhoneの設定アプリ→「Facebook」→「アカウントの使用を許可するAPP」でPicportを「オフ」→「オン」してみてください。

iOS Simulator Screen Shot 2015.05.15 4.21.18

余談ですが、5/1からFacebook連携のアプリを作る時にFacebook側の審査も必要になってしまいました。使う機能にもよるんですけれど、投稿とかするなら必須ですね。iOS標準の投稿機能だけなら大丈夫だと思いますが。

審査自体はほぼ1日(一応5営業日)で終わるんですけれども、なんともまあ手間のかかる話に・・・

Picport from itok on Vimeo.

対応している18サービスは以下の通りです。

  • AWS S3
  • Bitcasa
  • Box
  • Copy
  • DropBox
  • Evernote
  • Facebook
  • Flickr
  • Google Drive
  • mixi
  • OneDrive
  • Picasa
  • SugarSync
  • Tumblr
  • Twitter (Twitter公式, yfrog, img.ly, Mobypicture, ついっぷる)
  • YouTube
  • はてなフォトライフ
  • フォト蔵

公式サイトはこちら。

Picport

使い方を含めた詳しいレビューたちはこちらを。

Picportレビュー記事まとめ – NAVER まとめ

最近の傾向からすると意外にはやかった、、、と思ったんですけれどやっぱり1週間以上はかかってました。

  1. 5/6: 提出
  2. 5/14 1:27: in review
  3. 5/14 1:51: 審査通過

まだの人も是非どうぞ。


写真動画投稿 iPhone/iPad アプリ Picport v1.0.2 を公開しました

icon-round-edge_128

取り急ぎ、Facebook連携を修正しました。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

変更点

  • [Fix] サムネイル一覧で落ちることがある
  • [Facebook] アカウントを追加できない問題を修正

v1.0.1公開直後に判明したほかのバグの多くは次のv1.0.3で修正される予定です。もう少しお待ちくださいませ。

Picport from itok on Vimeo.

現時点での対応サービスは以下の通りです。

  • AWS S3
  • Box
  • Copy
  • DropBox
  • Evernote
  • Facebook
  • Flickr
  • Google Drive
  • mixi
  • OneDrive
  • Picasa
  • SugarSync
  • Tumblr
  • Twitter (Twitter公式, Twitpic, yfrog, img.ly, Mobypicture, ついっぷる)
  • YouTube
  • はてなフォトライフ
  • フォト蔵

いくつかサービス追加の要望も聞いているので、バグ修正が一段落した頃に検討していきたいと思います。

さてさて、おかげさまで好評いただいており、セールのおかげもあって、iPhone/iPadカテゴリ1位、iPhoneは総合19位、iPadは総合35位まで行くことができました。みなさんありがとうございました。

スクリーンショット 2014-03-27 13.40.07 スクリーンショット 2014-03-28 10.51.42

レビューもたくさん書いていただいております。(漏れていることがあるかもしれませんがご了承くださいませ)

Picportレビュー記事まとめ – NAVER まとめ

特急審査を申し込んだものの、さすがにそれは無理でしたが、まあ早いほうだったのでよかったです。

  1. 3/26 : 提出
  2. 3/31 12:47 : in review
  3. 3/31 13:05 : 審査通過

まだの人も是非どうぞ。


写真投稿iPhoneアプリ PictShare v3.4.2 を公開しました

WWDC直前に報告のあった問題を修正しました。

変更点

  • [Facebook] アルバム一覧が表示されない問題を修正

一応現地で対処していたものの、持っていった MacBook Air に申請に必要なもの(証明書とかその類い)を入れ忘れていたので、帰国してからの申請となりました。とはいえ、結構はやかったですけれど。

現在の対応サービスはこんな感じです。

  1. DropBox
  2. Evernote
  3. Facebook
  4. Flickr
  5. mixi
  6. Picasa
  7. SmugMug
  8. SugarSync
  9. Tumblr
  10. Twitter
    1. Twitter公式
    2. Twitpic
    3. yfrog
    4. Mobypicture
    5. TwitVid
    6. ついっぷるフォト
  11. YouTube
  12. はてなフォトライフ
  13. フォト蔵
  14. メール(直接メール送信)

しかしあれですね、iOS 4 で作り始めたこのアプリですが、次の 7 に向けてはどうしていきますかねえ。悩ましいですねえ。

あ、あと YouTube まわりでもいくつか報告を受けておりまして、現在調査中です。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、今しばらくお待ちくださいませ。

いきなり翌日に in review になってびっくりしましたが。結果的にも丸3日っていうのははやいですね。

  1. 6/17 提出
  2. 6/18 3:45 in review
  3. 6/20 7:28 審査通過

みなさん是非お使いくださいませ。


シンプルなTwitter/Facebook投稿専用Macアプリ Hummings v1.0.1 を公開しました

ちょっとした、だけど致命的なバグの修正です。

変更点

  • ‘a’ キーが入力できなくなることがある問題を修正
  • 細かい調整

Hummings を起動すると “a” キーが入力できなくなるという問題で、グローバル「新規投稿」キーを設定していないと発生してしまうのですが、このあたりを修正しました。

私自身は全然気付かなかった(いや、単にテスト漏れなんですけれども)んですが、報告ありがとうございました。

本当は v1.1 が進行中だったところ、急遽これだけを修正したv1.0.1 を出すことにしました。

mac_app_store

で、v1.1 はというと、こんな感じになりそうです。若干審査でもめそうな気がするんでその辺どうなるかわからないですけどね・・・(最悪のケースだと完全にお蔵入りだ。。。)

スクリーンショット 2013-06-06 3.49.30

はてさてどうなりますことやら。

Hummings – simply post to Twitter/Facebook

Mac なのに意外に審査早かったですね。やっぱり WWDC 前は加速する傾向ありますよねえ、きっと。てか、二度目の in review は1分なんですが、ちゃんとみたんかい!ってね。

  1. 5/31 提出
  2. 6/05 4:00 in Review
  3. 6/05 7:17 「変なエラーでるよ」とreject→「いやいやOSにアカウント設定できてないだけでしょ」と返事
  4. 6/05 23:37 in Review
  5. 6/05 23:38 審査通過

みなさんぜひどうぞ。


シンプルなTwitter/Facebook投稿専用Macアプリ Hummings v1.0 を公開しました

Twitter をはじめた頃こんなことを思ってました。「つぶやき、っていう割に簡単につぶやくためのクライアントってないよなあ。大概アプリを切り替えて、新規投稿画面を出して、って感じで」

そんな思いから生まれたのが Hummings というTwitterクライアント。キーボードだけで操作可能なクライアントでした。まさにハミングするくらいの気軽さでつぶやこうよ、ってね。

Twitter の度重なる API 追加と変更に耐えられず、結局公開そのものも停止してしまったわけですが、その Hummings がちょっと趣を変えて再登場です。

どん!

かなり割り切ってます。はい。だって、投稿しかできないんです。そのかわり Facebook への投稿機能もつきました。というかこれが欲しかったんです。Mac のアプリで Twitter/Facebook に同時投稿できるやつ。iPhone だと結構あるんですけどね。

さてさて、どんな感じのアプリかざっくりみてみましょう。

まずは Twitter/Facebook のアカウント設定を行ってください。OS X 標準のアカウントを使うのでもし設定されていなければ「システム環境設定」の「メール/連絡先/カレンダー」からアカウント追加をお願いします。

投稿画面はシンプルに。アカウントは複数選択できて、左から準備に⌘+1,2,3… というショートカットがついてます。ちなみに、ドラッグ & ドロップで並び替えも可能。もちろん、グローバルショートカットの設定でどこにいても一発呼び出し。

画像の投稿もできます。Facebookについてはアルバム選択も可能。設定画面のFacebookタブで設定するか、投稿画面のアカウント右クリック(or ⌘+オプション+1,2,3..)で。

bookmarklet を使うことで、見ているページを簡単に共有することもできます。フォーマットの変更も可能です。

という感じで、ハミングする調子で気軽に投稿してもらえればと。みなさんぜひお試しください。

思わずドメイン hummin.gs を取ってしまったので、なんと公式サイトもあります。

Hummings – simply post to Twitter/Facebook

そうそう、大事なことを。今回のアプリアイコンは +Beans の @Jacminik 様に協力していただきました。この「H:」の「:」はヘ音記号的な感じなんだそうです。もうそれ聞いた時は思わず飛びつきましたね。ほんとにありがとうございました。

Mac アプリの審査も iOS と変わらない期間になってきた感じですね。たまにちょっと時間かかるくらいで。

  1. 4/15: 提出
  2. 4/23 3:50: in review
  3. 4/23 7:54: 提出

みなさんぜひどうぞ。


名札作成・表示iPhoneアプリ iID v1.0 を公開しました

というわけでようやくでました20作目のiOSアプリ。

iID(あい・あいでぃー)はiPhone上で簡単に名札(IDカード)を作成し、表示するためのアプリです。オフ会や勉強会、初対面の人と出会うような場面でiPhoneを首から下げてお使いください。

こんな感じのアプリです。

名札には画像を一枚貼ることが出来ます。画像の出所は以下の通り。

  • Twitter
  • Facebook
  • Gravatar
  • iPhoneのカメラロール
  • iTunesのファイル共有

各種ソーシャルサービスだけでなく、この写真をこのアプリだけで使いたいという場合(自作アプリのスクリーンショットとか)もiTunes経由でファイル共有すればOK。

テキストはいくつでも追加可能。フォントや色も自由に変えられます。

任意のフォントもiTunesのファイル共有で送ることが出来ます。

例えば、フリーの「たぬき油性マジック」を使うと、

こんな感じにできます。

名札表示中はiPictureのキオスクモード的な感じ。不意な操作で画面が変わったりするのを防ぎます。ただ、バッテリー残量には注意してくださいね。

もちろん、作った名札は全部保存されているので、あとでどれでも参照できます。

アプリのアイコンはさすがに自作は無理と判断したのでいつものメタ・グラマー様にお願いしました。いつもいつもありがとうございます。ちなみに、このアプリ名もメタ・グラマー様のアイディアです。(もともとはi名札とかそのへんが候補だった・・・一説には読み方は「いいで〜」らしいけど)

現在公開記念セールということで9/19まで50%オフセール中ですので、この機会に是非どうぞ。

iID – オフ会名札 1.0(¥85)App
カテゴリ: ビジネス, ソーシャルネットワーキング
販売元: itok – 啓 Ito(サイズ: 0.9 MB)
全てのバージョンの評価: 無し(0件の評価)

すでにいくつかのブログでレビューされています(感謝感謝)ので、そちらも参考にしてくださいませ。

公開1日でとりあえず、ビジネス有料最高10位まできたみたいです。いい感じいい感じ。

今週末に例のDpub6という大きなイベントがあるので、それまでに間に合うようにと、今までの経験を生かしてリジェクトされないように、、、と思っていたのに、結局リジェクトされたというドキドキの審査期間。

  1. 8/25: 提出
  2. 9/6: in review
  3. 9/6: リジェクト(いつもの2.12、ってデモビデオみてないだろー!)
  4. 9/6: 当然抗議(デモビデオみてよー)
  5. 9/12 1:38 : 動きがないのでバイナリそのまま再提出、緊急レビュー依頼(9/17にイベントあるんです!+デモビデオみてよー)
  6. 9/12 7:03 : in review
  7. 9/12 7:35 : 審査通過

最終的には今朝のApple発表会前のごたごたに紛れて審査通った感じ。提出時にデモビデオまでちゃんと用意したのに、みてもらえていなかったのが最大の敗因かと。ちゃんとreview noteのところに「ビデオみてね」ってかいておくべきですね。これからはそうしよう。

そうそう、冒頭に書いたようにこれで20作目です。20本ってことはホーム画面いっぱいに並べられる(さっき発表されたiPhone5じゃダメだけどw)ので、公開順に並べてみました。といっても、iPad専用のアプリもあるから、そこは自分がかかわったAppBankさんのアプリをかわりに。

もう入手できないものもいくつかありますが(旧版そら案内とかBangumiとか懐かし〜)。んで、これだけあって17本がメタ・グラマー様のデザインなのですよね。ほんと感謝感謝です。


写真投稿iPhoneアプリ PictShare v2.5.1 公開しました – iOS5対応

もうすぐ公開されるiOS5に対応しました。

変更点

  • iOS 5対応
  • YouTubeのURLを修正

iOS 5に関しては一通りチェックしたつもりではありますが、もしなにか問題があれば報告していただけると助かります。多分大丈夫だと思いますけれど。

avail_on_app_store.png

現在の対応サービスはこんな感じです。

  1. DropBox
  2. Evernote
  3. Facebook
  4. Flickr
  5. mixi
  6. Picasa
  7. Posterous
  8. SmugMug
  9. SugarSync
  10. Tumblr
  11. Twitter
    1. Twitter公式
    2. Twitpic
    3. yfrog
    4. Lockerz
    5. Mobypicture
    6. TwitVid
    7. ついっぷるフォト
  12. YouTube
  13. はてなフォトライフ
  14. フォト蔵
  15. メール(直接メール送信)

iOS 5対応にてものすごく早かったですね。

  1. 10/7 提出
  2. 10/7 in review
  3. 10/8 審査通過

みなさん是非お使いくださいませ。


写真投稿iPhoneアプリ PictShare v2.5 公開しました – PhotoAppLink対応

最近話題のPhotoAppLink対応です。

変更点

メール送信バグについてはほんと申し訳ありませんでした。まさかそんなデグレをしようとは。

さて、PhotoAppLink、簡単にいえば、写真に関する処理(主に編集処理)を分担しましょうよ、ってコンセプトの枠組みです。色を調整したいならこのアプリを使えばいいし、エフェクトかけたいならこのアプリ、っていう具合に、対応しているアプリが入っていれば簡単に写真データをアプリ間で受け渡すことができます。

PictShareだと、

ここをタップすることで、対応アプリを呼び出せます。こんな感じで。

まあ、とはいえ、写真を選んで→編集→呼び出しっていうのはちょっと手間ですよね。この辺はやはり投稿専用アプリなんで仕方ないところもあるというかなんというか。ですが、このアップデートの本質はそこではないのです。

たとえば、ColorSplashで加工した画像を

[Share/Send image]→[Send to app]とすすんで、

PictShareを選択すると。

ほら、これで好きなところに送信できるようになります。めっちゃ便利でしょ。

もちろん、PictShareとの密な連携がとりたい場合はPictShare独自のアプリ連携の仕組みを使うと便利なのですが、PhotoAppLinkは対応アプリがどんどん増えています(ちょうど昨日、あの「TiltShift Generator」も対応しました)ので、かなり使い勝手が向上しそうです。

avail_on_app_store.png

現在の対応サービスはこんな感じです。

  1. DropBox
  2. Evernote
  3. Facebook
  4. Flickr
  5. mixi
  6. Picasa
  7. Posterous
  8. SmugMug
  9. SugarSync
  10. Tumblr
  11. Twitter
    1. Twitter公式
    2. Twitpic
    3. yfrog
    4. Lockerz
    5. Mobypicture
    6. TwitVid
    7. ついっぷるフォト
  12. YouTube
  13. はてなフォトライフ
  14. フォト蔵
  15. メール(直接メール送信)

イベントのせいなのか、iOS 5が近づいてきたからなのか、ちょっとだけ早かったです。

  1. 9/30 提出
  2. 10/4 in review
  3. 10/5 審査通過

みなさん是非お使いくださいませ。


写真投稿iPhoneアプリ PictShare v2.4.1 公開しました – バグ修正

1月ぶりですが、今回はバグ修正メインです。

変更点

  • 写真選択時に落ちることがある問題を修正
  • [Posterous] 安定性の向上
  • 細かいバグ修正

さすがに安定期に入ってきたかなと思いつつも、まだまだバグがあってあなどれないです。ご不便をおかけして申し訳ないです。

avail_on_app_store.png

現在の対応サービスはこんな感じです。

  1. DropBox
  2. Evernote
  3. Facebook
  4. Flickr
  5. mixi
  6. Picasa
  7. Posterous
  8. SmugMug
  9. SugarSync
  10. Tumblr
  11. Twitter
    1. Twitter公式
    2. Twitpic
    3. yfrog
    4. Lockerz
    5. Mobypicture
    6. TwitVid
    7. ついっぷるフォト
  12. YouTube
  13. はてなフォトライフ
  14. フォト蔵
  15. メール(直接メール送信)

そういえば、先日、何がトリガーなのかわからないのですが、瞬間的にものすごいDL数を記録したことがありまして、こんな記念ショットが撮れました。

その4-5時間前には総合で200位圏外(500位台)だったのに、いきなり総合24位に入ってきたので、ほんとに瞬間的にDL数が伸びたんでしょうね。原因は結局わからなかったのですが、TLをみているとひょっとしたら視聴者の多いUSTで紹介されたのかもしれません。

ほかのアプリでもそうですが、6日でin reviewになり7日目に審査通過、っていうパターンがほとんどになってきましたね。

  1. 9/22 提出
  2. 9/28 in review
  3. 9/29 審査通過

みなさん是非お使いくださいませ。