AppleWatch

iPhone7がやってきた(AppleWatchも)

ここでの報告が遅れてしまいましたが、iPhone7とAppleWatch series2がやってきました。

20160927_img_0003-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

(時計のバンドはウィーブナイロンで注文しましたけれど、普段の使い方からやっぱり元のスポーツに変更)

AppleStoreでの予約開始直後(16:05くらい)に予約できまして、時計は発売日当日にやってきたのですが、電話のほうは色のせいでちょっと遅れての到着。

やったーつや黒だー、と思ったものの、そういえば、昔は黒といえばつや黒でしたね。そういえば。

20160927_20160927_img_0337-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

うんうん、でもこの色はいい感じ。まったかいがありました。

ホームボタンはもう慣れました。でもやっぱりシャッター音はうるさいかも。自作の消音カメラ使いましょうかね(宣伝)

時計はジョギングでbuilt in GPS活躍中。iPhone無しで走ってますけどちゃんと位置情報取れてるみたいですね(ここに地図は載せられないけれど。

そんなこんなで新しい仲間が増えました。よろしくお願いしますです。

で、会社の引き出しもごちゃっとしてきた。

20160927_img_9150


早朝ジョギング2ヶ月経過

今年もあと少しということなので、そろそろまとめに入ろうかというそういう雰囲気です(仕事納めはまだだけど)

さて、転職(独立)して2ヶ月ちょっとたちました。前の職場は大阪だったので、通勤に時間はかかったものの、その分歩く距離も長くて、毎日ざっくりと1時間くらいは歩いていました。そこそこのスピードで。

それが今や家で仕事をしているので、日々の外出は子たちの送り迎えくらいしかありません(たまにオフィスに郵便物を取りに行きますけれどそれは週1くらい)

そんな父の運動不足解消の思いと、上の子の走るの速くなりたいという思いが合致したので、2ヶ月前から毎朝2人でジョギングしてます。だいたい毎朝6時くらい(休みの日はちょっと遅めの時間)から、雨が降ったり、二日酔いじゃない限りは。2人だと三日坊主とかになりにくいのでちょうどいいです。

最初のころは近所を2周して2km弱だったんですが、基本的に子どもに合わせて走るのでペースもあまり速くはなく、それだと自分の運動としてはいまいちなので今月から3周に増やしました。それで2.7kmくらい。

 

さて、ジョギングといえばAppleWatchです。

標準のワークアウトアプリで時間とか計ってます。Watch単体でも計測できるってことなんですが、精度が。。。

もちろん、iPhoneと一緒に走って精度の補正をしたけれども、それでも基本的には腕のふりだけで距離を測るので、同じペースで走らないとすぐに崩れて、子どもに合わせてペース配分しているとよくわからなくなってくる・・・ので結局WatchとiPhone両方持ちで走ってます(そんなに邪魔にならない)

ワークアウトとアクティビティの精度を高めるために Apple Watch を調整する – Apple サポート

せっかく走っているからシェアでもしてみようかな、と思ったけれど、標準アプリではできないし、3rdパーティのやつだと計測からそのアプリでやるわけですがその場合はWatch連携がいまいち。やっぱりここは標準が強いです。ワークアウトのアプリはバックグラウンドでもがんがん動きますからねえ。

そんなわけで、ワークアウトの記録をシェアするだけの自分専用アプリを組んでみたり。

20151226_IMG_8135 のコピー

HealthKitとFacebookのSDKつかって、Facebookのfitnessグラフに最新ワークアウトの記録を追加します。まあシェアし忘れることもしばしばなんですが・・・

スクリーンショット 2015-12-26 9.05.54

そして、ジョギングから帰ってきたらちょうどNHKのテレビ体操の時間です。こっちはやりはじめてもうすぐ2年ですね。毎朝ちょっとだけでも体を伸ばして。

NHKテレビ・ラジオ体操

これで少しは運動不足解消されてるかなあ(というか、むしろ休みの日は今までより運動しているという気も・・・


関西モバイルアプリ研究会 #3 にいってきました

月1の関モバ。今回は「Google I/O・WWDC 特別会」ということで、LTなどの発表はなくみんなでざっくばらんに新しいSDKについて盛り上がろうという会でした。

関西モバイルアプリ研究会 #3 – Google I/O ・ WWDC 特別会 – connpass

WWDC参加組としてはいろいろと現地での雰囲気とかそういうのを共有しつつ、その上でドキュメントを見ながらの貴重な意見交換の場になったんじゃないかと。

20150617_IMG_7477 のコピー

Swift2についてはモチベーション上がってきましたね。早く実践投入できるといいですね。

UIStackView最高!iOS8切り捨てたいよ〜

次はまた来月。7月はCocoa勉強会もあるそうなので予定調整しなくちゃ。

定期的に参加することで自分の勢いをさら高めていければいいですな。

みなさんおつかれさまでした。幹事の方々ありがとうございました。

やっぱり会場が近いのはいいね


WWDC2015 に行ってきました

2年ぶり5回目の参加。去年からチケットは抽選制になりましたが運良く行くことができました。

20150615_IMG_7426 のコピー

道中

行きの飛行機はなんと3時間遅れで出発。事前に遅延情報を得ていて、チェックインも遅めでOKということでしたので、空港には比較的のんびり向かいました。とはいえこのおかげで向こう滞在中のスケジュールがいろいろと狂ってしまったんですけれども・・・(アメリカついた初日にApple本社にいこうと思っていたけれど、それが無理になってしまったとか・・・)

2年前にはなかったことですが、最近の飛行機にはUSBポートがついてました。つなぐと「このコンピュータを信用しますか」って出てくるのでコネクタの先は単なる電源じゃないっぽいですが。でも機内での電源はこれで十分。

20150615_IMG_7418 のコピー

あと、離着陸時でもフライトモードにしておけば小型の電子機器ならそのまま使い続けられるようになったのはほんと便利。iPadで電書読みながら着陸、とかできますからね。

レジストレーション→キーノート

会場でのレジストレーションはもちろん AppleWatch の PassBook で。Appleの係の人も「いいね!」って感じの反応でした。

20150615_IMG_7422 のコピー

名札の金具周りがパワーアップしていて、簡単に外れない・壊れない、そんな感じになってました。ジャケット同様に地道に進化してる。

今回のキーノートは3時ちょっと前から並びはじめました。その段階ではこんな感じ。角を曲がってすぐくらい。

20150615_IMG_7429 のコピー

少しずつながらに並びはじめるのがはやくなっている印象。まあ、80%の人が初めてっていってたからそういう人たちが並ぶと思えばそんなものなのでしょうか。(といいつつ、どっちにしても建物内に入ってからの待機と、会場に入ってからの動き方で全然変わってくるんですけどね)

いつもならコーヒー配ってくれる企業とかいるのになあ、、、と思っていたら、今年は裏のほうでドーナツとコーヒーを配ってるという情報を受けてそこまでいってみたり。

20150615_IMG_7430 のコピー

そんなことをしているうちに建物の中に入ることができて(7時前くらい)、念願のオダワラ(odwalla)との再会。去年はなかったそうなので1年で復帰しました。やったー(たかがジュースにやたらテンション上がる日本人グループでした)

20150615_IMG_7434 のコピー

んで、9時過ぎに会場に入場。端っこでしたが前のほうで見ることができました。

20150615_IMG_7436 のコピー

食べ物

今回食べに行った主なお店はこちら。

Fang – Yelp

前夜祭で行った中華屋さん。いっぱい食べました。

Super Duper Burgers – Yelp

毎回一度は行くバーガー屋さん。肉汁うまー

20150615_IMG_7440 のコピー

Blue Bottle Coffee Co – Yelp

最近日本に上陸したけど日本で飲みに行けないので。豆を買うために2回よりました。

20150615_IMG_7424 のコピー 20150615_IMG_7453 のコピー

Katana-Ya – Yelp

前に行ったことあったけれど、ラーメンは食べてなかったので、ホテル近かったしラーメン食べに。いつもすごく並んでましたが、たまにするっと入ることができました。

Daily Grill – Yelp

ここもいつも並んでいるなと思っていたら、別グループさんに誘われて運良く行くことができました。チキンパイでかい

20150615_IMG_7456 のコピー

The Stinking Rose – A Garlic Restaurant – Yelp

こっちにきたら肉か蟹か食べないとねってことで、肉食べに。蟹もちょっとだけ食べました。

20150615_IMG_7468 のコピー 20150615_IMG_7467 のコピー

恒例のApple本社へ

結局、金曜日のセッションを早退してApple本社に行ってきたのですけれど、カンパニーストアは改装直前最終日の絶賛売りきりセール中だったので、ほとんどモノは買えず・・・子供用Tシャツが何枚かって感じでした。こんなことなら会場のストアでもうちょっと買っておけばよかった。いつもなら本社のほうが圧倒的に品揃え豊富(WWDC限定品除く)なので、本社でまとめ買いしているんですよねえ。

20150615_IMG_7470 のコピー

とはいえ、前日のBeer Bashでお近づきに慣れたAppleの中の人に本社の中に入れてもらえました。初日に本社きてたらこうはならなかったのでそこのところは結果オーライで。Cafe Macでいろんな話ができました。(本社内写真撮影禁止。↓は中に入るためのゲスト証)

20150615_IMG_7469 のコピー

本社への往復は両方ともにUberでいきました。

Uber

すぐ配車予約できるし、片道1時間弱で80ドルくらい。電車+バスで10ドル近くする(しかも2時間以上かかることもある)ので、4人で行くとお得な感じです。帰りのはラッシュに捕まったので1時間半くらいかかりましたが、初ベンツで快適でした。

あと、往復ともに運転手のお兄さんに「このiPhoneケースcoolだね」ってabicaseをほめてもらいました。abicaseの全米進出に期待。

abicase

余談1

イライザ(UIScrollView担当からWatchApp担当に代わってた)と写真を撮ることができました。やった!

20150615_IMG_7452 のコピー

余談2

今回は大・中・小の3つバッテリーを持っていったんですが、上述のように飛行機にUSBポートがついていたので、大は不要でした(って、今2年前の記事を読んだら同じようなことが書いてあった・・・)。小はモバイルルータに常時つながっていて、中でたまにiPhone充電してって感じでした。どっちかというと古くなってきたAirのバッテリが連続したセッションで持たなくなってくるので、コンセントを見つけては小まめに充電してました。

余談3

帰りにBartの券売機にて、システム再起動中・・・Windows2000かよ!

20150615_IMG_7474 のコピー

ちなみに、空港でもチェックイン機が再起動していてこちらはWindowsXPでした。まあ、いろいろあるけど、アレですなあ・・・

余談4

街角にて。例年ここでドラムを演奏しているんですけれど、メンバー増えて豪華になってるし、ドラムセットも豪華になってる気がするし、iPadで演奏してるし、ってことで動画を撮ってみました。

余談5

1日だけですけれど、WWDC経験の中で初めて雨が降りました。それほどたいしたことはなかったですけれど、キーノートで並んでいる時とかじゃなくてよかったです。雨具の準備も一応必要ですね。

お店を予約したり、タクシー乗ったり、そういうのは今まであまりしたことがなかった(いつも誰かの後ろについていくだけだったから)のでいい経験でした。英語慣れしないままに現地に行っちゃいましたけれど、まあなんとかなったというかなんというか。(そんなんだから「よし英語を勉強するぞ!」っていうほどにはならんのよねえ・・・)

まとめ

毎年「変わりすぎやから!」「もっと安定重視で!」っていう声が聞こえてくる時期ですが、今回は逆に「あまり目玉ない・・・」とかどっちやねん的な話ではありますが、それはそれとしてやっぱりセッションを生で見たり、現地でいろんな人と話しているといろいろわくわくしてきますね。

これだ!っていう新規アイディアが降ってきたわけじゃないですけれども、やることはたくさん沸いてきました。また来年もあの場に行けるようにしっかりと走り続けていきたいと思います。

まだまだいける! ってね。

最後になりましたけれど、今年も送りだしてくれた会社にはとても感謝しておりますし、家族のみなさんには本当にお世話になりました。

関係者のみなさまおつかれさまでした。ありがとうございました。

ではまた来年サンフランシスコで。


シンプルなAppleWatch専用買い物メモアプリ「CartMemo」v1.0.1 を公開しました

Icon@2x

日々の買い物で大活躍しています。

変更点

  • 1項目が3行以上でも表示できるように
  • 外部ライブラリの更新

1項目3行以上表示できるようになってますます便利になりました。

iOS Simulator Screen Shot - Apple Watch 2015.05.09 7.28.47

たまに長めのメモで最後の個数が書いてある時なんかは「で、これいくつ買ったらええねん」って元のメモを参照しないといけない時とかありましたからね。

Watch系アプリは比較的通常通りな審査時間なのでしょうか。たまたまかな。

  1. 4/30: 提出
  2. 5/8 9:42: in review
  3. 5/8 10:41: 審査通過

まだの方はぜひどうぞ。


AppleWatch がやってきた

というわけで、発売初日にやってきました。

高校生以来腕時計をしていない、腕時計しない歴20年の私ですが、さてこの時計とどうやって向き合うんだろうと思っていたわけですが、

スタッフ全員に Apple Watch を支給する事にしました(費用は会社負担) 〜Happy My Apple Watch制度〜 | 関西/大阪のiPhone・iPadアプリ開発 feedtailor Inc. 社長ブログ

こんな話もありましたので、せっかくなので思い切って無印バージョンを買ってみました。

なにかできるかわからない。なにがおこるかわからない。だったらまずは一歩踏み出してみるっていうのは大事かもね、と。逆にiPhoneの時(3G発売時)は完全に出遅れたしなあ。

なんだかんだいって、新しいデバイスでる日に家で待機しているのって珍しいんだけれども、いろいろ偶然が重なった(もともと午後休だったりとか、ヤマトなので時間指定ができたとか)のでそれはそれでたまたまということで。

箱が届いて

20150425_IMG_7304 のコピー

中はこんな箱

20150425_IMG_7305 のコピー

あけると

20150425_IMG_7306 のコピー

そら案内起動!(おっさんの手ですいません)

20150425_IMG_7307 のコピー

昨日公開してたCartMemoも便利に使えました。

20150425_IMG_7310 のコピー

買ったのは無印の黒スポーツバンド。バンドは他のものにしようかとも思っていたんだけれど、いざ付けてみると別にこれでいいんじゃないかとか思ってしまった。汗がどうなるかですね、あとは。

そうそう、文字盤は例によって超シンプル仕様で。ショートカット的にはいろいろ表示させたほうがいいんだけれど、それもおいおい考えよう。

IMG_7313

某妖怪対策もできてる。時間もちゃんと考慮しているっぽい。

IMG_7315 IMG_7314

そんなわけで林檎時計さんよろしくお願いします。


シンプルなAppleWatch専用買い物メモアプリ CartMemo を公開しました

ついに AppleWatch の発売日ですね。私は無事に今日届くようです。楽しみ〜

さて、そんな中ですが、Watch「専用」のアプリを公開します。

その名も CartMemo

Icon@2x

「専用」というのがミソなので注意。Watchがないと意味がありません。

CartMemoは AppleWatch で買い物メモを簡単に確認するためのアプリケーションです。
カートを押しながら、メモを確認し、買ったものはワンタップでチェックできます。

という、よくありそうな買い物メモアプリです。

Untitled

使い方もいたって簡単。

  1. iPhoneのCartMemoを起動します
  2. 買い物メモを入力します
    「ペースト」ボタンを使うとコピーしたテキストから自動入力できますので、メールなどで送られてきた買い物メモをそのまま使う時に便利です。
  3. Apple Watch で確認しながら買い物します

シンプルでしょ。

Download_on_the_App_Store_Badge

開発の経緯

週末になるとたまにスーパーに買い物に行きます。

そういう時はだいたい相方さんから買い物リストをもらいます。メールで。

なので、iPhoneのメールを確認しながら買い物をすることが多いです。

子どもを連れていくことも多いですし、買い物の量もありますので、たいていはショッピングカートを押しながら店内を動き回っています。

片手にiPhone、片手にカート、子どもと手をつないで・・・アレ?こんな時はiPhone持った手でカートをおしたりしてました。最近は手をつながなくても大丈夫になりましたけどね。

それはそれとして、iPhone持ちつつカートをおすのはちょっと面倒。ほっとくとiPhoneはスリープしちゃいますし、メモを確認するためにロック解除からやり直し(これも、TouchIDで楽になりましたけれども)

せめてカートにスマホホルダーみたいなものがあればいいのになあ〜とか思っていたわけです。

で、そこにWatch登場。これだ。これでいいんじゃないか、とね。

カートをおす手にWatch。リストの確認は簡単になるはず。なんなら、タップしただけで買い物済みをチェックできればなおいいかも。

そうだ、メール(テキスト)からのコピーも楽になるようにしよう。

そんなこんなでさくっと作ってみました。完全に俺得感満載。

Download_on_the_App_Store_Badge

使い方(例)

たとえばこんなメールがやってきます。

20150424_Screen Shot 2015-04-24 at 4.00.13 のコピー

これをコピーして CartMemo 起動。

20150424_iOS Simulator Screen Shot 2015.04.10 4.49.16

ペーストボタンを押すと一気に一覧が生成されます。(もちろん、複数のリストを管理することもできます)

Watch側はこんな感じ。Glanceはリストの概要がわかります。

iOS Simulator Screen Shot - Apple Watch 2015.04.10 4.49.37

そこからAppに飛ぶと実際の一覧画面。

iOS Simulator Screen Shot - Apple Watch 2015.04.10 4.52.37

買ったものをタップしていくと、項目が一覧の最後に移動するので、上から順番に買い物を消化していくのに便利です。(もう一回タップすると元の状態に戻ります)

cartmemo

タイトル部分の数字は「タップしたもの」/「全体の数」になっているのであとどれだけ残っているのかも簡単に把握。

Download_on_the_App_Store_Badge

Watch発売前ということで、新作アプリでもかなり早い感じで審査してもらえたのではないでしょうか。懸念だったiPhoneだけではほとんど何もできないアプリが審査に通るのか、というのも今は大丈夫なようです。たまたまかもしれませんけれど。

  1. 4/12: 提出
  2. 4/15 0:33: in review
  3. 4/15 5:03: 審査通過

みなさんぜひどうぞ。(といっても、私もまだ実機で使ったことないのでこれからさらに改善されていくのではないかと)

ものすごい余談ながら、このアプリはフルSwiftで公開されたアプリ1号です(ほんとはもう一つ前に作って申請しているやつもあるんだけれど、まだ審査通過しないのでこちらが1号)。あと、もちろんRealmも使ってます。


追記

実際に使ってみました。

現実的には、すぐにWatchの画面が暗くなるので、カートをおしながら見続けることは不可能なのですが、それでも腕を顔側に持ってくるだけで確認可能になるのでiPhone片手に買い物するよりは格段に便利でした。ちょっとレイアウト上の調整も必要っぽいのでそれはこれからやっていこうかと。