雑誌掲載

インタビューがいくつか掲載されたので・・・

インタビューですよ。インタビュー。そんなの生まれてこのかたされたことなんてないですよ。

でも、なんのご縁か、短期間のうちに二つほどインタビューを受けまして、掲載されましたので、記録も込めてご紹介。

朝日新聞関西版

いきなり一般紙。

本来は所属する会社の記事なのですが、写真としては僕のしか載ってないという不思議事態。

BmTUZs-CMAA36YP

関西版なのですけれど、無料会員登録で、こちらからも全文読めるみたいです。

(へぇな会社)フィードテイラー 本業のために、副業のススメ:朝日新聞デジタル

まあ一般紙ということもあって、いろんな方から連絡いただきました。何だかありがとうございます。

記者の方とお話するのも初めてだったし、あんなふうに写真撮られたこともなかったし、貴重な体験でした。

関西iOSアプリ開発者インタビュー

iPhoneL♡VE部などで一緒に飲んだくれているひげメガネのごっさんから。

【第4回】関西iOSアプリ開発者インタビュー – 『Picport』のいとーけーさん | ひげメガネのブログ

インタビュー自体はFacebook上で行われたのですが、それを元にオフ会秘蔵の写真(いつの間に?)をうまくちりばめていい感じにまとめていただきました。自分を軽く振り返る感じでよかったです。

最後の写真はね、ほんとにね。レビューしたときの私の衝撃といったらww(確かにあんな写真を撮られた記憶はあるんですけどねえ、ずいぶん前だったような・・・)

こちらはブログ記事ということもあって結構好評みたいでなによりです。ほんとにスルー力ないし、褒められて伸びるタイプですから、そんな感じでよろしくお願いしますね。


というわけで、短い間に2回も貴重な体験をありがとうございました。


「星空さんぽ」に月読君が掲載されました

雑誌掲載久しぶりですね。

発売は先月だったんですが、事前に連絡あったのにすっかり忘れていました。

ガールズ・スター・ウォッチング・ガイドってことで女の子向けのムックです。どうも月読君は女性向け書籍に需要があるようで。

20131017_IMG_5670

ページ見開きに5つのアプリ。で、3分の1ページ使って紹介してもらっています。

このムック、最近のわが家のアウトドアっぷりからしても結構楽しい感じで、この間のキャンプでも寝そべって星空ながめていたところですしね。

そうそう、月読君はこちらから。

あー望遠鏡欲しいなあー


月読君がママ向け雑誌ニナーズ3月号に掲載されました + 月読君 v2.0 のお知らせ

なんか最初にメールが来たときはびっくりしたわけですが、子育てママ応援雑誌のニナーズに拙作の「月読君」が紹介されました。

こんな感じで。

「子育てにお役立ちアプリ100」ってことで「ママの暮らし編」に載ってました。

月をながめて季節の節目に気づいたら、祖母や両親に手紙を送ってみたりします。

なんていう嬉しいコメントとともにね。いやいやほんとに感謝感謝です。

(自分的に場違い感がはんぱなかったので、見本誌が届く前に誌面掲載の確認を相方さんにお願いしてしまったのは内緒です。この雑誌を本屋で立ち読みできるキャラじゃないので・・・)

 

 

さて、タイミングがよかったのでついでにお知らせです。

 

月読君 v2.0 がでます!

前回の更新はもう1年半も前のことなのですが、この度そこそこ機能を追加してv2.0として公開することになりました。

もともとiOS3から動くアプリだったわけですが、今回残念ながらiOS4以前のサポートを打ち切り、iOS5以降の対応とさせてもらってます。古くからのユーザさんはご了承くださいませ。

今回の目玉は「暦の通知」と「月情報のシェア」って感じですかね。詳しくはお楽しみにってことで。(あ、もちろん、iPhone5には対応してますよ。そこはもちろん)

ちなみに、なんとアプリアイコンも変わるんです。

どどんっ

近日公開予定ですので、お楽しみに〜


Evernoteオールインワンガイド にPictShareが掲載されました

いつになっても雑誌掲載は嬉しいものですね。

先日発売された「Evernote オールインワンガイド」にPictShareが紹介されました。コグレさん + いしたにさん + 堀さんという豪華執筆陣。以前の「できるポケット+ Dropbox」ヘの掲載からの縁で、献本までしていただきました。感謝感謝。

4844332430 Evernoteオールインワンガイド
コグレマサト いしたにまさき 堀 正岳
インプレスジャパン 2012-07-20

by G-Tools

iPhoneの連携アプリってことで半ページを使って紹介されています。こんな感じで。

オールインワンガイドというだけあって、ほんとなんでも書いてある感じの本です。プラットフォーム的にも網羅されていますし、Evernoteを使っている人にも使ってみようという人にもお勧めの1冊なんじゃないでしょうか。

僕もこれを見ながら、もっと効率良く使えるようにいろいろと試してみようと思います。PDF版のダウンロードもできるみたいですし。

本屋で是非手に取ってみてください。そして、掲載どうもありがとうございました。


AppBankStore心斎橋 オープン記念オフ会に行ってきました

待ちに待ったお店がようやく大阪に(関西に)やってきました。

いつもiPhone/iPadまわりのアクセサリでお世話になっているAppBankStoreのリアル店舗。AppleStore心斎橋のほぼ真裏にできました。

こんな感じ。

所狭しとケースやら付属品やらが陳列されています。ここに来たらなにかお気に入りのケースが見つかるんじゃないですかね、きっと。

んで、そのオープン記念オフ会があったので行ってきました。

久しぶりにAppBankの中に人と直接お話することもできましたし、今回もいろんな人に会えました。(さすがにこういうオフ会になると、半分以上知った顔になってきましたね。いろいろ参加してきたからなあ)

個人的に一番嬉しかったのは、MacPeopleの中の人にお会いできたこと。

(この写真はじゃんけん大会でもらったMacPeople<「買えよ」っていうツッコミはなしで)

名刺交換をした時に、昔から僕のこと(僕が作ったMacアプリのこと)を知っているといってくれたのは、本当にびっくりで嬉しかったです。初めて雑誌に自作アプリがのったのは10年前のMacPeopleですからね。

その後にもいろいろをお話をすることができまして、開発意欲の糧になったんじゃないかと。

なんにしても、心斎橋店オープンおめでとうございました。オフ会お疲れさまでした。

大阪のキタにもできたらいいなあ、と。


「たった一度の人生を記録しなさい」を読みました

著者・出版社より献本頂きました。感謝感謝。全然自分とは関係なさそうなのですが、なんといってもこの本にも拙作のPictShareが載っているのでございます。ほんと感謝感謝です。

ちなみに、書評は苦手です。だからこれはほとんど感想文未満。書評はもっとちゃんとしたブログを参考にしてくださいなw

4478015988 たった一度の人生を記録しなさい~自分を整理・再発見するライフログ入門
五藤隆介
ダイヤモンド社 2011-09-30

by G-Tools

著者の goryugo さんとは何度かお会いしたことがあります。多分、最初に会ったのは大阪のオフ会だったかと。ってそれ以外も全部オフ会ですけれど。そして、Evernote好きのgoryugoさんと会わなかったら、今や多くのEvernoteユーザにつかって頂いているPictShareが、若いバージョンにてEvernote連携することもなかったかな、って思います。やっぱり、身近な人からの要望はなるべく早く答えたいって思うんですよね。

そんなわけですが、僕自身はそれほどまでにライフログにこだわったことはありません。Evernoteもほとんどwebclip専用と化している気がしますし。ですけど日々の記録が大事なのも知ってるつもりです。それこそ「ブログ」というものがそれほど一般的でなかったような時代に毎日日記をWebに公開していた頃もあったわけで、それを読み返す楽しみも大事さも知っているつもり。

ちなみに、TwitterのEvernote保存はちょっと前からやっていてこれは便利。ほぼ自動だからね。

で、この本を読んで、せっかくなのでEvernoteの使い方をちょっと見直してみようかと思いました。使い終わったノートブックはノートにタグ付けして減らす、っていう考え方は結構目から鱗だった。ノートブックが増えるのはいやだったから、そこになんか使用を躊躇していたところもあるかもしれないかな、と。

で、こんなところからはじめてみようかと。

相変わらずの早起き生活なので、寝る前に次の日やることを脳内リストアップしていたんですが、いつも忘れるからね。

最後に、先日のOZPA本でもそうなのですが、大事なのはやっぱり「無理をしない」こと。そして「どうやったら継続できるか」ということ。なんだろうな、と。

しかし、知っている人がどんどん本を書いているわけですが、みんなすごいなあとただただ感心してしまいます。僕には無理ですよ。うんうん。


余談ですが、うちの奥さんがこのタイトルをチラ見して「どこの宗教本かと思った」そうな(笑)


自作アプリの掲載誌を整理しました

自炊的なことをはじめてみてから、ようやく本腰いれて過去の掲載誌を全部裁断、スキャンしてみました。あ、全部っていうのは言い過ぎか、最近の何冊かはまだそのまま置いてますね。

最近はすっかりiOSアプリのプログラマですけれど、昔は普通にMacのアプリを作っていたなあという自分史を振り返っているようでした。今でもdeveloperプログラムにさえ登録すればアプリが作れて公開できる!っていう環境ですけれど、それこそAppStoreという垣根がなかった分、誰だって無料でアプリを作って公開することができたんですよね。Xcodeだってタダでしたから。

過去を振り返ると、多分この頃(2002年の春)からMacのコードを書いているっぽい。ちなみもちろん完全に独学です。Cとかは研究で使っていたけど、mallocの意味もわからなかったほどで、会社に入って初めて勉強したしね。(そういや、そもそも就活で内定もらったMac系の会社で「Cocoaのコードとか書かないの?」って社長と盛り上がったのがきっかけで書きはじめたんだよねえ)

んで、記念すべき雑誌掲載一号はこれでした。

ちなみに載ったのは「Diana」。iOSアプリじゃないですよ、Mac版のDiana。

ほかにも月読君(もちろんMac版)とか、RSSリーダーとか、カレンダーソフトとか、いろいろ載ってたんですよねえ・・・

と、いうわけで、集計してみました。

細かいところはいいとして、

  • 月系 (Dianaとか月読君とか) : 5回
  • CloCalX (デスクトップカレンダー、前身のCloCal/CloCal Pro含む) : 11回
  • Ensemble (RSSリーダー) : 7回
  • その他諸々

って、感じになってました。Ensemble懐かしいねえ。Lionになるまでは普通に使ってましたね。自分の操作感にピッタリで、ってまあ、自分用に作ったから当たり前なんですけれど。

んで、気になったのがやっぱりCloCalX。これは完全に現役。

なんとかしたいよねえ、と、もちろんそのままでもMacAppStoreに出せそうな気もするんだけど、今のままだと日本専用だしねえ、とか思っているうちに時間が過ぎている今日この頃です。

ちなみにスキャンした掲載誌は、表紙と掲載ページだけを抜き取って一冊のファイルにまとめています。これをたまに見返すことが開発の活力の元になるんじゃないかなって思ったわけで。

って、なんだかよくわからないエントリになってきましたが、要は、本棚がすっきりしてよかったよかった、という話でした。自炊いいよ自炊。


「できるポケット+ Dropbox」に PictShare が掲載されました

先日発売されたネタフルのコグレさんとするぷろのするぷさんのDropbox解説本「できるポケット+ Dropbox」にPictShareが掲載されました。(しかも献本していただきました!ありがとうございます!)

4844330470 できるポケット+ Dropbox (できるポケット+)
コグレマサト するぷ できるシリーズ編集部
インプレスジャパン 2011-07-08

by G-Tools

後半、応用編のアプリ紹介のコーナーでこんな感じに。

IMG_1469

なんと5ページも割いていただいています。感謝感謝。

こんな絶好のタイミングなのですが、先日のブログにも書いたようにPictShareの最新版(v2.3)ではDropboxの日本語フォルダへアクセスできないバグが見つかっております。すでに修正版を申請中ですので、申し訳ありませんが今しばらくお待ちくださいませ。

さて、本の中身としては、一通り網羅されたDropboxの入門書という感じです。Dropboxってなに?ファイルをクラウドに置くってどういうこと?っていう人には是非おすすめですね。コンパクトですし(購入者ならPDFもDLできるようですし)、お手ごろ価格で。

本屋で是非手に取ってみてください。そして、掲載していただきどうもありがとうございました。


エンジニアtypeにSmartTubの取材記事が載りました

Icon

今でもそこそこ話題になっている(ような)お風呂アプリのSmartTubですが、なぜかweb雑誌の取材を受けてしまいまして、先日その記事が公開されました。(ちょっと紹介遅くなってすいません)

なんか、まあ、すごいタイトルですけれど、基本的には例のTogetterのまとめをちょっと膨らませたような感じになっています。関西在住ってこともあって、取材といってもメールベースのアンケートみたいな感じだったので、僕自身の拙いアンケート回答をかなり大きく膨らませてもらった感じですね。ほんと感謝感謝です。

そうそう、写真の人物は僕じゃないです。対面取材じゃなかったので写真がなくて、関係ない写真を使っていただきました。

この特集、今回で3回目ですが、それ以外がそれこそみなさんご存知のTogetterとか、例の一世を風靡したPUFFとかなので、なんかこんな一発ネタが取り上げられて申し訳ない感じもしなくもないですが、なんにしてもタイミングと運大事!ってことでこういうふうに注目されてありがたい限りです。

そんなこんななSmartTubですが、まだ試されていないという方は是非どうぞ。

avail_on_app_store.png


星ナビ 3月号に月読君が掲載されました

Tsukuyomi_Icon

久しぶりの雑誌掲載。しかも全然畑の違うところに。

天文雑誌の「星ナビ」の3月号に拙作のiPhoneアプリ「月読君」が掲載されました。

B004K3LG9W 月刊 星ナビ 2011年 03月号 [雑誌]
角川グループパブリッシング 2011-02-05

by G-Tools

デジタルツール特集なるものが組まれておりまして、こんな感じで載ってました。

IMG_1059

カレンダー…いや暦としては最強だ。

これ最高に嬉しい褒め言葉ですね。

最近更新が滞っていますが、今のPictShareが落ち着いてきたら、またぼちぼち手を加えていこうかと思っています。気長にお待ちくださいませ。で、まだ使ってみたことのないという方は是非どうぞ。

avail_on_app_store.png

というわけで、掲載していただきありがとうございました。