デジカメ

デジカメから無線で写真を取り込む iPhone/iPad アプリ AirPict for PQI Air Card v2.0 を公開しました

1年以上ぶりのアップデートでフルリニューアルです。

変更点

  • iOS7対応 *本バージョンよりiOS7以降のみの対応となりますご注意ください
  • デザイン一新
  • iPad対応(ユニバーサル化)
  • 並び順設定を追加
  • Picport連携追加
  • その他細かい調整

どのくらいかわったかといえば前はこれで、

こうなったわけです。(forYouさんありがとうございます)

待望のiPadにも対応しました。

20140411_1

デジカメで撮って、iPadの大画面で確認、なんてことが簡単にできるんじゃないかな、と。

だいたいの経験則としては、1-2日でin reviewになるとそこから1-2日くらいはかかるって感じですね。3-4日でin reviewならすぐに結果が出てくるかな。

  1. 4/7 : 提出
  2. 4/8 14:09 : in review
  3. 4/10 2:21 : 審査通過

まだの方もぜひどうぞ。


2013年に買ってよかったもの

今年の買い物総決算ってことで。ちなみに、もちろん、iPhone/iPadは当然すぎるので、そこは除く方向で。

(Amazonの注文履歴をたどりつつ・・・)


次世代M2がでてますけれど、今のメインカメラはこれ。よっぽど望遠でも必要ない限りはNEXを使わなくなりました。どこかに出かけるときはだいたい持っていく感じで。


会社でも歯磨きをする自分にとってぴったりのグッズ。USB充電っていうのもいいです。


ビールに最適。


これと無印のモバイルバッテリー

スマートフォン用充電式電池・2800mAh 型番:MB28‐MJ | 無印良品ネットストア

は日々の必需品です。めったにバッテリーが無くなることはないんですけれど、だからこそコンパクトなバッテリーとケーブルは大事。


LuminAID | AssistOn

キャンプ用品として買ったわけですが、コンパクト、シンプル、デザインもいいですし。太陽光充電でほんわかとした光を提供。防災グッズとしても役に立んじゃないかと。

と、こんな感じで。今年もいい買い物いっぱいしたなあ、と。


デジカメから無線で写真を取り込む iPhone アプリ AirPict for PQI Air Card v1.1 を公開しました

ユーザさんからの要望に応えてみました。

変更点

  • JPEG画像だけを表示する設定を追加

デジイチとかだとRAW+JPEGで保存している人も多いと思うのですが、それだとサムネイルが2重に表示されてしまうので、そのうちJPEGだけを表示する設定です。

in review入ってから数日経つと結構ドキドキしますね。たいしたことないアップデートなのにね。

  1. 1/13 : 提出
  2. 1/16 8:44 : in review
  3. 1/18 9:54 : 審査通過

まだの方もぜひどうぞ。


デジカメから無線で写真を取り込む iPhone アプリ AirPict for PQI Air Card v1.0.2 を公開しました

年明け一発目の更新です。といっても審査に出したのは年末ですけれど。

変更点

  • バグ修正

URLスキームで正しくIPアドレスの受け渡しができていなかったのでそのあたりの修正です。

このおかげで↓が完成形となりました。

ひとりぶろぐ » 革命的使用感!デジカメをPQI Air CardでiPhone 5のテザリング子機にするとすごく便利!

こうなると iPad 版も欲しくなりますねえ。

年末年始を挟んでいたわけですが、いつも通りの1週間って感じでした。

  1. 12/28 : 提出
  2. 1/4 5:01 : in review
  3. 1/4 7:22 : 審査通過

まだの方もぜひどうぞ。


デジカメから無線で写真を取り込む iPhone アプリ AirPict for PQI Air Card v1.0.1 を公開しました

年末の審査休み前ぎりぎりの公開となりました。

変更点

  • カメラロールに保存されないことがある問題を修正
  • IPアドレスを指定できない問題を修正
  • URLスキーム jp.itok.AirPict://[ホスト名] で一時的にホストを指定できるように

ユーザさんから報告のあったバグ修正がメインです。本質的な保存できない問題など解消できたのではないでしょうか(テスト協力ありがとうございます)

50%オフセールの効果もあったわけですが、なぜか結構人気がありまして、最高で総合189位まで行くことができました。デバイスを限定するかなり特殊なアプリだったのでびっくりです。感謝感謝。

審査の方がクリスマス休暇に突入するということで、ぎりぎりかなと思っていたんですが、昨日の時点で審査とおっていなかった(向こう時間の21日から休暇に入るってことだった)のであきらめていたものの、今朝起きてみたら審査とおっていてびっくりです。

  1. 12/17 : 提出
  2. 12/22 2:25 : in review
  3. 12/22 3:28 : 審査通過

まだの方もぜひどうぞ。


デジカメから無線で写真を取り込む iPhone アプリ AirPict for PQI Air Card v1.0 を公開しました

この発端はこのエントリ。

ひとりぶろぐ » 遅いWiFi内蔵SDカードにサヨナラ!デジタル一眼レフのWiFi化なら絶対コレ!PQI Air Card

デジカメで撮った写真を無線経由で取り込む方法はいくつかあります。有名どころでいえば Eye-Fi とか FlashAir とか。でもSDカードの書き込み速度が遅くなるのは結構問題。常に無線で飛ばしたいわけじゃないのに、普段使いのデジカメが遅くなる(1枚撮るごとに待たされる)のは勘弁。。。と思っていたところにいいカードがあったわけです。

PQI Air Card –

PQI Air Card Camera Compatibility List

もちろんよくある無線SDカードのように、専用のiPhoneアプリはあるんです。あるんですけれど、やっぱりちょっと微妙。。。そんなこんなでいつものごとく自分でやってみました。

どん。

¥85
(2012.12.08時点)
posted with ポチレバ

デモ動画はこちらをどうぞ。

ものすごくシンプルなアプリなのですが、使い方をざっくりと紹介しておきますと、

まずは、iPhoneの設定でカメラのネットワークに接続します。

アプリを立ち上げるとこういう感じでサムネイルが表示されます。(もちろんネットワーク越しにとってくるのでそれなりに時間かかります)

必要なファイルを選択してダウンロード。

完了。この状態ですでにカメラロールに写真は保存されています。

で、もしPictShareをお持ちであれば、ここからPictShareを起動できて、

一気に送信までやってしまえます。(「一気に」とはいえ、カメラのネットワークにつながったままでは送信できませんので、ネットワークの切替を忘れないようにしてください。たいていはカメラの電源をオフにするだけで十分だと思いますが)

まあ、これだけといってしまえばこれだけのすごくシンプルなアプリです。

そうそう、今回はなんとあの forYou様 にデザインをしていただきました。一度でいいからコラボ(というほどのものでもないですが)してみたかったんですよね。作ってる側としてもいつもと違う新鮮な感じで楽しかったです。

あ、大事なこと忘れてました。公開記念ってことで12/14まで50%オフセール中です。Card 持ってない人も今のうちにアプリだけ手に入れておくという手もありですね。

さて、こういう特定のデバイス用のアプリって審査がどうなるのかよくわからなかったんですが、デモ動画をしっかり撮って、専用アプリであることをしっかりと明示して、今までの自分の経験を結集して審査に出してみたら、それでも一度くらいリジェクトされるかなとか思っていたのに、審査時間7分とかでかなり拍子抜け。やはり年末は通りやすいのかも。そもそもin reviewまでもかなり短くなってきてるし。

  1. 12/4 : 提出
  2. 12/8 11:38 : in review
  3. 12/8 11:45 : 審査通過

デジカメ使いのみなさん、是非どうぞ。

最後に肝心の Air Card のリンクでも。

あ、PictShareお持ちでない方はこちらからどうぞ。

¥250
(2012.12.08時点)
posted with ポチレバ

追記

冒頭のブログでものすごく詳しい紹介がされていますので使い方についてはこちらをご覧くださいませ。

ひとりぶろぐ » PQI Air Cardが見違えるほど使いやすく!代替アプリAirPict for PQI Air Cardが登場

他力本願ですが、ほんとに感謝感謝です。