はてな

写真投稿iPhoneアプリ PictShare v2.5.1 公開しました – iOS5対応

もうすぐ公開されるiOS5に対応しました。

変更点

  • iOS 5対応
  • YouTubeのURLを修正

iOS 5に関しては一通りチェックしたつもりではありますが、もしなにか問題があれば報告していただけると助かります。多分大丈夫だと思いますけれど。

avail_on_app_store.png

現在の対応サービスはこんな感じです。

  1. DropBox
  2. Evernote
  3. Facebook
  4. Flickr
  5. mixi
  6. Picasa
  7. Posterous
  8. SmugMug
  9. SugarSync
  10. Tumblr
  11. Twitter
    1. Twitter公式
    2. Twitpic
    3. yfrog
    4. Lockerz
    5. Mobypicture
    6. TwitVid
    7. ついっぷるフォト
  12. YouTube
  13. はてなフォトライフ
  14. フォト蔵
  15. メール(直接メール送信)

iOS 5対応にてものすごく早かったですね。

  1. 10/7 提出
  2. 10/7 in review
  3. 10/8 審査通過

みなさん是非お使いくださいませ。


写真投稿iPhoneアプリ PictShare v2.5 公開しました – PhotoAppLink対応

最近話題のPhotoAppLink対応です。

変更点

メール送信バグについてはほんと申し訳ありませんでした。まさかそんなデグレをしようとは。

さて、PhotoAppLink、簡単にいえば、写真に関する処理(主に編集処理)を分担しましょうよ、ってコンセプトの枠組みです。色を調整したいならこのアプリを使えばいいし、エフェクトかけたいならこのアプリ、っていう具合に、対応しているアプリが入っていれば簡単に写真データをアプリ間で受け渡すことができます。

PictShareだと、

ここをタップすることで、対応アプリを呼び出せます。こんな感じで。

まあ、とはいえ、写真を選んで→編集→呼び出しっていうのはちょっと手間ですよね。この辺はやはり投稿専用アプリなんで仕方ないところもあるというかなんというか。ですが、このアップデートの本質はそこではないのです。

たとえば、ColorSplashで加工した画像を

[Share/Send image]→[Send to app]とすすんで、

PictShareを選択すると。

ほら、これで好きなところに送信できるようになります。めっちゃ便利でしょ。

もちろん、PictShareとの密な連携がとりたい場合はPictShare独自のアプリ連携の仕組みを使うと便利なのですが、PhotoAppLinkは対応アプリがどんどん増えています(ちょうど昨日、あの「TiltShift Generator」も対応しました)ので、かなり使い勝手が向上しそうです。

avail_on_app_store.png

現在の対応サービスはこんな感じです。

  1. DropBox
  2. Evernote
  3. Facebook
  4. Flickr
  5. mixi
  6. Picasa
  7. Posterous
  8. SmugMug
  9. SugarSync
  10. Tumblr
  11. Twitter
    1. Twitter公式
    2. Twitpic
    3. yfrog
    4. Lockerz
    5. Mobypicture
    6. TwitVid
    7. ついっぷるフォト
  12. YouTube
  13. はてなフォトライフ
  14. フォト蔵
  15. メール(直接メール送信)

イベントのせいなのか、iOS 5が近づいてきたからなのか、ちょっとだけ早かったです。

  1. 9/30 提出
  2. 10/4 in review
  3. 10/5 審査通過

みなさん是非お使いくださいませ。


写真投稿iPhoneアプリ PictShare v2.4.1 公開しました – バグ修正

1月ぶりですが、今回はバグ修正メインです。

変更点

  • 写真選択時に落ちることがある問題を修正
  • [Posterous] 安定性の向上
  • 細かいバグ修正

さすがに安定期に入ってきたかなと思いつつも、まだまだバグがあってあなどれないです。ご不便をおかけして申し訳ないです。

avail_on_app_store.png

現在の対応サービスはこんな感じです。

  1. DropBox
  2. Evernote
  3. Facebook
  4. Flickr
  5. mixi
  6. Picasa
  7. Posterous
  8. SmugMug
  9. SugarSync
  10. Tumblr
  11. Twitter
    1. Twitter公式
    2. Twitpic
    3. yfrog
    4. Lockerz
    5. Mobypicture
    6. TwitVid
    7. ついっぷるフォト
  12. YouTube
  13. はてなフォトライフ
  14. フォト蔵
  15. メール(直接メール送信)

そういえば、先日、何がトリガーなのかわからないのですが、瞬間的にものすごいDL数を記録したことがありまして、こんな記念ショットが撮れました。

その4-5時間前には総合で200位圏外(500位台)だったのに、いきなり総合24位に入ってきたので、ほんとに瞬間的にDL数が伸びたんでしょうね。原因は結局わからなかったのですが、TLをみているとひょっとしたら視聴者の多いUSTで紹介されたのかもしれません。

ほかのアプリでもそうですが、6日でin reviewになり7日目に審査通過、っていうパターンがほとんどになってきましたね。

  1. 9/22 提出
  2. 9/28 in review
  3. 9/29 審査通過

みなさん是非お使いくださいませ。


写真投稿iPhoneアプリ PictShare v2.3.2 公開しました – 不具合修正

pictshare

ユーザのみなさん、またまたご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

変更点

  • アップロードの進捗バイト数を表示
  • [Evernote] アップロード進捗を表示
  • [SugarSync] 安定性の向上
  • [DropBox] スペースを含むフォルダにアクセスできない問題を修正
  • [Facebook] グループへの動画投稿ができない問題を修正
  • [Fix] バックグラウンドで送信できない問題を修正
  • [Fix] 動画送信時に落ちることがある問題を修正
  • [Fix] 回転させた画像を送信すると落ちることがある問題を修正

例の通信ライブラリ差し替えによる一連の不具合もこれでかなり解消されたのではないでしょうか。

また、今まではプログレスバーだけでアップロードの進捗を表示していたのですが、10MBを超えるような動画をアップロードしていると進捗具合がわかりにくかったので、バイト数を表示するようにしました。それに伴って、EvernoteではSDKの都合で表示されていなかったプログレスバーも表示させるようにしました。これで少しは見た目に分かりやすくなったと思います。

今回の不具合修正では、現象解明のために多くのユーザさんとやり取りをさせていただきました。根気よくつきあってくださいましたユーザのみなさん、どうもありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いします。

avail_on_app_store.png

現在の対応サービスはこんな感じです。

  1. DropBox
  2. Evernote
  3. Facebook
  4. Flickr
  5. mixi
  6. Picasa
  7. Posterous
  8. SmugMug
  9. SugarSync
  10. Tumblr
  11. Twitter
    1. Twitpic
    2. yfrog
    3. Lockerz
    4. Mobypicture
    5. TwitVid
    6. ついっぷるフォト
  12. YouTube
  13. はてなフォトライフ
  14. フォト蔵
  15. メール(直接メール送信)

審査に通過したのは7/22だったんですけれど、実際にストアに反映されるまでに24時間以上かかってましたね。そういうこともあるようですが、かなりどきどきしてしまいました。

  1. 7/19 提出
  2. 7/21 in review
  3. 7/22 審査通過(Storeにでたのは7/23)

みなさん是非お使いくださいませ。


写真投稿iPhoneアプリ PictShare v2.3.1 公開しました – 不具合修正

pictshare

DropBoxユーザのみなさん、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

変更点

  • [DropBox] 日本語(マルチバイト)フォルダにアクセスできない問題を修正

厳密にはマルチバイト云々というよりはURLエンコードまわりの問題でした。いずれにしてもどうもすいませんでした。

avail_on_app_store.png

現在の対応サービスはこんな感じです。

  1. DropBox
  2. Evernote
  3. Facebook
  4. Flickr
  5. mixi
  6. Picasa
  7. Posterous
  8. SmugMug
  9. SugarSync
  10. Tumblr
  11. Twitter
    1. Twitpic
    2. yfrog
    3. Lockerz
    4. Mobypicture
    5. TwitVid
    6. ついっぷるフォト
  12. YouTube
  13. はてなフォトライフ
  14. フォト蔵
  15. メール(直接メール送信)

まだいくつかの不具合報告を受けているので、しばらくはその対応ということになりそうです。

修正版の申請はどきどきしますね。以前みたいにスパッと通るとよいのですが。まあ週をまたいでいるので仕方ないのですけれど。

  1. 7/9 提出
  2. 7/12 in review
  3. 7/13 審査通過

みなさん是非お使いくださいませ。


写真投稿iPhoneアプリ PictShare v2.2 公開しました – Mobypicture/TwitVid対応、Facebook動画対応

pictshare

久しぶりのサービス拡充です。

変更点

  • [Twitter] Mobypicture対応
  • [Twitter] ついっぷるフォト対応
  • [Twitter] TwitVid対応
  • [Facebook] 動画投稿対応
  • [Facebook] グループへの投稿に対応 (ログインし直してください)
  • [Facebook] ログインセッション改善
  • [Facebook] 投稿後にFacebookアプリを起動できるように
  • [Evernote] Awesome note で画像が見られない問題を修正
  • [Evernote] 投稿後にEvernoteアプリを起動できるように
  • [Fix] 動画を含むと一括編集で回転できない問題を修正
  • [Fix] 細かなバグ修正

今回はTwitter連動系のサービスを増やしてみました。動画対応したこともあってTwitVidは動画の投稿先としてはおすすめです。え?「動画専門のあのサービスとかあのサービスとかは?」って?。まあまあ待っててくださいな。

Facebookまわりもいろいろと拡充しております。動画対応はもちろん、グループへの投稿もできるようになったので使い方の幅が広がったのではないでしょうか。

あと、表には出てこないこととしては、通信まわりのライブラリを差し替えるという大工事を敢行しているところです。このバージョンではTwitterとFacebookが完全に置き換わっています。一応、次のバージョンでは全部を差し替えてしまう予定です。その方がいろいろ安定するはず、なので。

avail_on_app_store.png

対応サービス増えてきたので、もう一度おさらいしておきますと、こんな感じです。

  • DropBox
  • Evernote
  • Facebook
  • Flickr
  • mixi
  • Picasa
  • Posterous
  • SugarSync
  • Tumblr
  • Twitter
    • Twitpic
    • yfrog
    • Lockerz
    • Mobypicture
    • TwitVid
    • ついっぷるフォト
  • はてなフォトライフ
  • フォト蔵
  • メール(直接メール送信)

まだまだ増えますよ。

審査が早いのはまだまだ継続中っていう感じです。営業日的にいえば、前と同じように2日で通っているんじゃないかと。

  1. 6/19 提出
  2. 6/21 in review
  3. 6/22 審査通過

みなさん是非お使いくださいませ。


写真投稿iPhoneアプリ PictShare v2.1.2 公開しました

pictshare

WWDC期間中にアップデートがきたのでブログ書くのが遅くなってしまいました。

変更点

  • 小さい解像度を指定していてもオリジナルサイズのまま送信されることがある問題を修正
  • EXIF情報が正しく表示されないことがある問題を修正

前回報告していた v2.1 で紛れ込んだ解像度に関するバグ修正がメインです。ユーザのみなさんにはご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

で、アメリカにいっているうちに、なんとAppStoreの人気作品として取り上げておりました。感謝感謝。

pictshare_popular_overall

iOS 5 も発表されたことですし、いろいろと今後のマイルストーンが固まってきました。もちろんまだまだ進化していきますので、お楽しみに。

avail_on_app_store.png

WWDC期間中だったからなのかどうかはわかりませんが、いつもよりはずいぶんと長かったです。といっても、1週間なので通常サイクルに戻ったのかもしれませんけれど。

  1. 6/2 提出
  2. 6/5 in review
  3. 6/9 審査通過

みなさん是非お使いくださいませ。


写真投稿iPhoneアプリ PictShare v2.1.1 公開しました

pictshare

細かい修正と機能追加がメインです。

変更点

  • 送信ファイル名に撮影日を使う設定を追加
  • 外部連携で渡されたハッシュタグをすべてのtwitter投稿に反映させるように
  • [Flickr] セットが二重で作られることのある問題を修正
  • [Fix] 細かなバグ修正

まず最初に報告ですが、

v2.1 / v2.1.1において、解像度を指定したにも関わらずオリジナルの画像が送信されることのある不具合がみつかっております。ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんが、すでに修正版を提出済みですので、しばらくお待ち下さい。

さて、外部連携に関しては、これでいったん完成ですね。自分で言うのものなんですが、ハッシュタグを渡せるようになったことで、カメラ・画像系のアプリ開発者の方でtwitter連携を考えておられる場合は、もう自前で実装する必要はなくなったんじゃないかって思います。「あなたのアプリで作った画像や動画、全部PictShareが送りますよ。ユーザの好きな場所に。しかも、twitterに流れる場合にはちゃんと指定のハッシュタグを付けてね」と。

そんな外部連携のサンプルはこちらです。

送信ファイル名は、今まではiOSの内部管理で使われている値を使っていたんですが、これだと分かりにくいなどのお話を頂きまして、「年月日時分秒」のファイル名で送ることができるようにもなりました。やってみると、これはこれで確かに便利です。どこのサービスに送っても、だいたい見ただけで撮影日がわかるわけなので。

avail_on_app_store.png

in reviewになってから1日が経過したの久しぶりなので、ちょっとドキドキしてしまいました。

  1. 5/30 4:58 提出
  2. 5/31 22:36 in review
  3. 6/2 3:42 審査通過

みなさん是非お使いくださいませ。


写真投稿iPhoneアプリ PictShare v2.1 公開しました – 動画対応

pictshare

今回はみなさん待望の動画対応です。他にも盛り沢山。

変更点

  • 動画送信に対応 (Facebook, Lockerz, mixi, はてなフォトライフは未対応。一部サービスでは動画の向きが反映されないことがあります)
  • [Facebook] アルバムを追加できないことがある問題を修正
  • [Facebook] アルバムを25個以上表示できない問題を修正
  • [Evernote] 複数の画像を1つのノートにまとめる設定を追加
  • [Evernote] 撮影日をノートのタイトルとする設定を追加
  • [Twitter] 外部連携で任意のハッシュタグを渡せるように
  • [Fix] オリジナル解像度で送信した時に劣化していた問題を修正
  • [Fix] iOS4.0系で落ちる問題を修正
  • [Fix] 外部連携でサムネイル表示がおかしくなる問題を修正
  • [Fix] 細かなバグ修正

動画対応、サムネイルではこんな感じに見えて、

pictshare_v210_1

もちろんプレビューからの再生もできます。

pictshare_v210_2

送信の際はややこしいことは抜きにして、オリジナルのデータをそのまま上げる仕様になっていますので、その点ご理解ください。でかいともろに時間かかりますし、サービスによってはエラーでるかもしれないです。

あと、FacebookはWebからなら動画投稿できるのですが、APIの調子が非常に悪い(開発者のフォーラムでも「アップロードできないぞ!」的書き込み多い)ので、今回は見送らせてもらってます。下手に対応をうたってみなさんに迷惑をかけるのもあれなので。

それ以外は、報告・要望のあった細かい修正とか機能追加になります。目玉としては、外部連携でハッシュタグを渡せるようになったことですかね。詳しくはサンプルをみていただくとよいのですが(そうそう、もちろん、外部連携では動画のサポートもしてますよ)、

例えばこのサンプルですと、送り手のPictShareLauncherが #pslauncher というハッシュタグを指定してPictShareを起動し、それがそのままtwitterのTLに流れるようになっています。これで、自分のアプリで作った画像・動画を追跡することができるようになりました。画像・動画系アプリ開発者のみなさん、これで自分のアプリにtwitter投稿機能要らなくなりますよ、ほんと。(このハッシュタグ渡しについては、現バージョンでは直接twitterに投稿した時のみ指定されたハッシュタグがつくようになっているのですが、次バージョンではflickrなどにアップロードしたあとのtwitter投稿でもつくようになります)

avail_on_app_store.png

今回はいつも通りすぎる感じの2日での審査通過です。2.0.1の時がちょっと時間かかったよな、って感じですね。

  1. 5/26 3:43 提出
  2. 5/27 23:20 in review
  3. 5/28 9:28 審査通過

みなさん是非お使いくださいませ。


写真投稿iPhoneアプリ PictShare v2.0.1 公開しました

pictshare

早速のバグ修正版です。

変更点

  • 解像度に960pxを追加
  • Plixi=>Lockerzに名称変更
  • 編集画面でのプレビューで回転ボタンが表示されない問題を修正
  • カレンダーが表示されなくなる問題を修正
  • 写真がない場合に落ちる問題を修正
  • アカウント一覧の編集ボタンが動作しない問題を修正

v2.0公開で見つかったバグやちょっとした改善などを取り込んでみました。

avail_on_app_store.png

5日間にわたるセールも無事に終わり、ブロガーのみなさんの援護射撃もありまして、これまでの自己最高である総合25位を大幅に上回る総合13位という未知の数字を獲得することができました。(次の目標は総合10位だ!といってみる。目標は高く、ね)

pictshare_rank13

それだけ大量にDLされておきながらも好評価を維持できたのはありがたい限りです。ただ、裏の目的であった海外での注目度アップという意味においてはあまり効果なかったですね。USでもカテゴリ160位がmaxでしたし、セールでもダメとなるとうーむって感じで。あと、思っていた(聞いていた)ほどのDL数でなかったのも事実。有料に関しては全体的にDL数落ちているんでしょうか?どうなんでしょう?なんにせよ、この後もある程度は200位以内にいてくれればいいなあ、とか。

本当はセール中にこのアップデートを出したかったのですが、いつもほどのスピード感はなかったです。でも日曜(JST)に審査が入るとは思わなかった。

  1. 5/11 提出
  2. 5/15 in review
  3. 5/15 ready for sale

みなさん是非お使いくださいませ。