Macintosh

AUGM 大阪 March 2017に参加してきました

1年ぶりのAUGM参加。

AUGM 大阪 March 2017 を開催します

今回は前夜祭からがっつりと参加させてもらいました。(といいつつ、当日は遅れての参加でしたが)

こういうイベントに参加すると、ユーザ視点としてもベンダー視点としてもいろいろと参考になるので面白いです。

純粋にこんな商品があるのかーというところもありますし、他のベンダーさんがどんなことを考えて商品をつくっているのか、というのは刺激になっていいですね。

CESの話は世界の流れみたいなものをちょっとかじれた感じでしたし。

恒例のジャンケン大会。事前調査でグッと来たミッフィのバッテリをゲットできたので大満足。これは相方さんに使ってもらおうかな。

20170305_IMG_9619 のコピー

そういえば、iPod Touch用のミッフィケースも以前どこかの機会でいただきましたね。

懇親会では初めましての人ともお久しぶりですねの人ともいろいろお話できてよかったです。

そんなこんなで関係者のみなさんおつかれさまでした。また機会があれば参加したいなと。


MacBook Proがやってきた

といっても、やってきたのは1月前のことなので、1ヶ月使ってみての報告という感じになります。

ことの発端は、シェアオフィスに出社するところからはじまります。

これですね。

初出社しました

で、ようやくとどいた15インチのMacBook Pro(MBP)を早速持ち込みました。

20160430_IMG_8440 のコピー

隣にあるのは懐かしの20インチのCinema Display(もちろんApple謹製)。それこそPowerMac G5を使っていた頃のメインディスプレイだったんですが、それ以降ずーっと押し入れに眠っておりまして、そういえばつなげられるんじゃないかということで引っ張り出してきました。

処分していなくてよかったよかった。古いせいもあって昔はなかったはずのdot抜けがちょっとだけありますけどね。

さて、見ての通りですが、トラックパッドを置く場所がありません。せっかくマジトラ2買ったのに。

MBPのトラックパッドで代用できますけれど、さすがに勾配違うのでちょっとつらい。。。やっぱりMBPを置くためのスタンドいるよね、ってことで即注文。

無事にこんな感じになりました。

20160430_IMG_8447 のコピー

買ったのは評価も人気も高かったコレ。実際安定していてとてもいい感じです。

家では27inch 2台のデュアルディスプレイで作業しているので、15インチMBP+20インチディスプレイは狭いんじゃないかという懸念もありましたけれど、使ってみればそれほど気になることもなくすぐになれてしまいました。まあ、広い分には困らないのでいずれそんな体制になれればいいですね、と。

MBP自身の使用感といえば、家のiMacが2012Lateモデルなので体感上差はわからないです。たまにファンがゴーって音する時はありますが(それは近所の机の人には申し訳ないですが)、そのくらいの話で特に問題もなく満足しております。

そうそう、そうはいっても、さすがにMBP15とiPad Pro12を一緒に持ち運ぶのはそこそこ重いです。毎日運んでるっていうわけじゃないですし、リュックなのでめちゃくちゃしんどいってほどでもないんですけれど、あまりオススメはしないかも。

というわけで新しい相棒さんよろしくお願いします。


初出社しました

あ、別に転職したとかそういうんじゃないです。念のため。

創業してから、シェアオフィス的なところを使っているわけですが、機材の都合もあり開発はほぼ自宅でおこなっていたここ数ヶ月。

ついに自宅作業を飛び出して、数ヶ月ぶりの通勤を手に入れました。

まあ、機材調達の目処が立って、そのシェアオフィス内に自分専用の席を確保できたという話です。

新入社員さんやら、就活中の学生さんやら、世界各国の観光客さんにまみれて、京都の市街地へ出勤。しかしほんと外国人多い。

といいつつ、機材はまだそろっていないので今日のところはこんな感じでした。

20160401_IMG_8426 のコピー

細かいところはいろいろとそろえていかないといけないでしょうね。

んで、こんな状態なのでお昼前に帰宅して、無事に機材をゲット。

20160401_IMG_8427 のコピー

3年半ぶりくらいの新しいMacです。やった!(このへんについてはまた後日)

はじまったと思ったらすぐに週末ですけれども、この週末はいろいろと準備して、来週からの電車通勤再開に備えることにしましょう。

あ、そうだ、このオフィス内は関係者以外立ち入り禁止なのであしからず。


AUGM大阪に行ってきました

ものすごく久しぶりですが、AUGM大阪に行ってきました。

Apple User Group Meeting in Osaka || AUGM大阪

ブログの記録によれば前回は2011年だったのでそれこそ4年ぶりですね。。。ほんと久しぶり。

そんな久しぶりの中でもいろんな方に「会社設立おめでとうございます」と声をかけていただいてありがたいかぎりです。

本会自体は後半しか参加できなかったのですけれど、大手のソフトウェアベンダーさんもみんなサブスクリプションモデルに移行していっているんだなあ、というのが感想です。アップデートを買い続けることを思えば、ユーザとしてもこのほうが気が楽なのかもしれないですね。

そしてジャンケン大会です。今回の戦利品は、、、

バード電子さんのiPadケースと

20151025_IMG_7857 のコピー

同じくバード電子さんのMac mini / Time Capsuleスタンドでした。(写真はExtremeですけれど)

20151025_IMG_7858 のコピー

特に後者は、先日机まわりを整理した時に、これ縦置きできたらいいのにな、と思っていたのでちょうどよかったです。ありがとうございます。

さてさて、それはさておき今回最大の成果といえば、懇親会での一幕。

何気にSmartTubの話になりまして、iPhoneをテーブルの上において実演していましたら、、、まわりから

「あ、そのアプリ持ってます。子供が小さい時にとてもお世話になったんですよ」

と、数名の方に声をかけていただいたことです。私が作者と知らずに。

作者にとってこんなに嬉しいことはないですよね。ええ話や〜

SmartTub App
カテゴリ: エンターテインメント
価格: 無料

いつも言ってることですけれど、やはりリアルにユーザさんに会うというのはモチベーションあがりますね。がんばります。

そんなこんなで次回も(来年1-2月だそうですが)是非とも参加したいものです。

幹事のみなさまどうもありがとうございました。参加されたみなさまおつかれさまでした。


月の満ち欠け表示Macウィジェット Diana v1.0.0 を公開しました

あの月表示アプリDianaがMacに戻ってきました。

icon_128

Dianaは月の満ち欠けをグラフィカルに表示するウィジェットです。

Diana – 月齢ウィジェット App
カテゴリ: 天気
価格: ¥120

まあこれ以上の説明は不要ってほどのシンプルなアプリです。表示される情報は以下の通りです。

スクリーンショット 2015-08-07 4.19.59(2) のコピー 2

通知センターウィジェットに対応しているので、ウィジェットとしての使用を想定しています(一応普通のウィンドウを持ったアプリとしても動くのですが)。

20150807_スクリーンショット 2015-08-07 4.19.59(2) のコピー

通知センターヘは通知センター下の「編集」ボタンをクリックして登録してください。

tutorial_ja

基本的には現在地での情報を表示するようにしていますが、設定(ウィジェット右上の「i」ボタン)から任意の地域を検索して選択することもできます。

これから徐々に夜が長くなっていきますし、来月末には中秋が待っています。ふと空を見上げて月を眺めるのもいいのではないでしょうか。

あ、ウィジェット前提なのでYosemite以降の対応となっています。ご了承くださいませ。

mac_app_store

アプリのアイコンはほかの月シリーズと同じくメタ・グラマー様に作っていただきました。ありがとうございました。


最初は、ウィジェット機能のみで提出したのですが「アプリ側にもちゃんとなにかしらの機能がないとダメ!」とリジェクトされたので同じ画面をアプリでも表示するように作り直しました。表示部分は共通なのでそれほどまでに大工事ではなかったんですが、ちゃんとガイドラインをチェックしておかないとダメですね。

まあ、そもそも、Macの開発情報は相変わらず少ないし、iOSの中に完全に埋もれているので検索して探すの大変です。

あと、夏休み期間なので機動力がかなり落ちてる・・・

  • 7/9: 提出
  • 7/16: in review
  • 7/16: reject: ウィジェットだけじゃなくアプリもちゃんと作って
  • 7/31: 再提出
  • 8/7 2:38: in review
  • 8/7 3:23: 審査通過

月好きのみなさん是非どうぞ。

mac_app_store


余談(回想)

DianaといえばiOSにも同様のアプリがあるわけですが、ものすごくさかのぼると最初はMacのアプリとして登場しました(今記録を捜索したら2002年5月公開とのこと)。

確か一番最初に雑誌に載ったアプリなんじゃなかろうか。

ってありました。Mac People 2002年9月号(13年前・・・「OS X対応」って記述が)

スクリーンショット 2015-08-07 4.43.12

その後、Dashboard Widget(懐かしい)のDiana miniとして再登場し、

さらに時を経て初のiPhoneアプリとしてデビュー。

Diana App
カテゴリ: 天気
価格: 無料

 

今回、ついにその原点に戻ってきた感じです。

ちなみにちなみに、Dianaにさらに情報を追加した「こよみん」というMacアプリがありまして、それがさらに進化してMac版の「月読君」となり、いまだに天気有料カテゴリで上位にいるiPhoneアプリ「月読君」が登場したのです。うんうん懐かしい。

月読君 – 月の満ち欠けと暦カレンダー App
カテゴリ: 天気
価格: ¥240


WWDC2015 に行ってきました

2年ぶり5回目の参加。去年からチケットは抽選制になりましたが運良く行くことができました。

20150615_IMG_7426 のコピー

道中

行きの飛行機はなんと3時間遅れで出発。事前に遅延情報を得ていて、チェックインも遅めでOKということでしたので、空港には比較的のんびり向かいました。とはいえこのおかげで向こう滞在中のスケジュールがいろいろと狂ってしまったんですけれども・・・(アメリカついた初日にApple本社にいこうと思っていたけれど、それが無理になってしまったとか・・・)

2年前にはなかったことですが、最近の飛行機にはUSBポートがついてました。つなぐと「このコンピュータを信用しますか」って出てくるのでコネクタの先は単なる電源じゃないっぽいですが。でも機内での電源はこれで十分。

20150615_IMG_7418 のコピー

あと、離着陸時でもフライトモードにしておけば小型の電子機器ならそのまま使い続けられるようになったのはほんと便利。iPadで電書読みながら着陸、とかできますからね。

レジストレーション→キーノート

会場でのレジストレーションはもちろん AppleWatch の PassBook で。Appleの係の人も「いいね!」って感じの反応でした。

20150615_IMG_7422 のコピー

名札の金具周りがパワーアップしていて、簡単に外れない・壊れない、そんな感じになってました。ジャケット同様に地道に進化してる。

今回のキーノートは3時ちょっと前から並びはじめました。その段階ではこんな感じ。角を曲がってすぐくらい。

20150615_IMG_7429 のコピー

少しずつながらに並びはじめるのがはやくなっている印象。まあ、80%の人が初めてっていってたからそういう人たちが並ぶと思えばそんなものなのでしょうか。(といいつつ、どっちにしても建物内に入ってからの待機と、会場に入ってからの動き方で全然変わってくるんですけどね)

いつもならコーヒー配ってくれる企業とかいるのになあ、、、と思っていたら、今年は裏のほうでドーナツとコーヒーを配ってるという情報を受けてそこまでいってみたり。

20150615_IMG_7430 のコピー

そんなことをしているうちに建物の中に入ることができて(7時前くらい)、念願のオダワラ(odwalla)との再会。去年はなかったそうなので1年で復帰しました。やったー(たかがジュースにやたらテンション上がる日本人グループでした)

20150615_IMG_7434 のコピー

んで、9時過ぎに会場に入場。端っこでしたが前のほうで見ることができました。

20150615_IMG_7436 のコピー

食べ物

今回食べに行った主なお店はこちら。

Fang – Yelp

前夜祭で行った中華屋さん。いっぱい食べました。

Super Duper Burgers – Yelp

毎回一度は行くバーガー屋さん。肉汁うまー

20150615_IMG_7440 のコピー

Blue Bottle Coffee Co – Yelp

最近日本に上陸したけど日本で飲みに行けないので。豆を買うために2回よりました。

20150615_IMG_7424 のコピー 20150615_IMG_7453 のコピー

Katana-Ya – Yelp

前に行ったことあったけれど、ラーメンは食べてなかったので、ホテル近かったしラーメン食べに。いつもすごく並んでましたが、たまにするっと入ることができました。

Daily Grill – Yelp

ここもいつも並んでいるなと思っていたら、別グループさんに誘われて運良く行くことができました。チキンパイでかい

20150615_IMG_7456 のコピー

The Stinking Rose – A Garlic Restaurant – Yelp

こっちにきたら肉か蟹か食べないとねってことで、肉食べに。蟹もちょっとだけ食べました。

20150615_IMG_7468 のコピー 20150615_IMG_7467 のコピー

恒例のApple本社へ

結局、金曜日のセッションを早退してApple本社に行ってきたのですけれど、カンパニーストアは改装直前最終日の絶賛売りきりセール中だったので、ほとんどモノは買えず・・・子供用Tシャツが何枚かって感じでした。こんなことなら会場のストアでもうちょっと買っておけばよかった。いつもなら本社のほうが圧倒的に品揃え豊富(WWDC限定品除く)なので、本社でまとめ買いしているんですよねえ。

20150615_IMG_7470 のコピー

とはいえ、前日のBeer Bashでお近づきに慣れたAppleの中の人に本社の中に入れてもらえました。初日に本社きてたらこうはならなかったのでそこのところは結果オーライで。Cafe Macでいろんな話ができました。(本社内写真撮影禁止。↓は中に入るためのゲスト証)

20150615_IMG_7469 のコピー

本社への往復は両方ともにUberでいきました。

Uber

すぐ配車予約できるし、片道1時間弱で80ドルくらい。電車+バスで10ドル近くする(しかも2時間以上かかることもある)ので、4人で行くとお得な感じです。帰りのはラッシュに捕まったので1時間半くらいかかりましたが、初ベンツで快適でした。

あと、往復ともに運転手のお兄さんに「このiPhoneケースcoolだね」ってabicaseをほめてもらいました。abicaseの全米進出に期待。

abicase

余談1

イライザ(UIScrollView担当からWatchApp担当に代わってた)と写真を撮ることができました。やった!

20150615_IMG_7452 のコピー

余談2

今回は大・中・小の3つバッテリーを持っていったんですが、上述のように飛行機にUSBポートがついていたので、大は不要でした(って、今2年前の記事を読んだら同じようなことが書いてあった・・・)。小はモバイルルータに常時つながっていて、中でたまにiPhone充電してって感じでした。どっちかというと古くなってきたAirのバッテリが連続したセッションで持たなくなってくるので、コンセントを見つけては小まめに充電してました。

余談3

帰りにBartの券売機にて、システム再起動中・・・Windows2000かよ!

20150615_IMG_7474 のコピー

ちなみに、空港でもチェックイン機が再起動していてこちらはWindowsXPでした。まあ、いろいろあるけど、アレですなあ・・・

余談4

街角にて。例年ここでドラムを演奏しているんですけれど、メンバー増えて豪華になってるし、ドラムセットも豪華になってる気がするし、iPadで演奏してるし、ってことで動画を撮ってみました。

余談5

1日だけですけれど、WWDC経験の中で初めて雨が降りました。それほどたいしたことはなかったですけれど、キーノートで並んでいる時とかじゃなくてよかったです。雨具の準備も一応必要ですね。

お店を予約したり、タクシー乗ったり、そういうのは今まであまりしたことがなかった(いつも誰かの後ろについていくだけだったから)のでいい経験でした。英語慣れしないままに現地に行っちゃいましたけれど、まあなんとかなったというかなんというか。(そんなんだから「よし英語を勉強するぞ!」っていうほどにはならんのよねえ・・・)

まとめ

毎年「変わりすぎやから!」「もっと安定重視で!」っていう声が聞こえてくる時期ですが、今回は逆に「あまり目玉ない・・・」とかどっちやねん的な話ではありますが、それはそれとしてやっぱりセッションを生で見たり、現地でいろんな人と話しているといろいろわくわくしてきますね。

これだ!っていう新規アイディアが降ってきたわけじゃないですけれども、やることはたくさん沸いてきました。また来年もあの場に行けるようにしっかりと走り続けていきたいと思います。

まだまだいける! ってね。

最後になりましたけれど、今年も送りだしてくれた会社にはとても感謝しておりますし、家族のみなさんには本当にお世話になりました。

関係者のみなさまおつかれさまでした。ありがとうございました。

ではまた来年サンフランシスコで。


シンプルなTwitter/Facebook投稿専用Macアプリ Hummings v1.1.4 を公開しました

Facebookの仕様変更にようやく追いつけました。

変更点

  • [Facebook] ログインできない問題を修正
  • ダークモード対応

5/1にFacebookの仕様変更が行われていてその対応版ということになります。Facebookヘの同時投稿が売りのアプリなのにFacebookヘの投稿がうまくいかず、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

mac_app_store

この仕様変更によって、アプリをFacebook側に審査してもらわないといけないんですが、Facebookのサイトには以前よりMacアプリを登録する場所がなくて、iOSアプリとして登録していたので、審査してもらうためのβ版を送っても「シミュレータで動かないよ」「いやいや、これMacアプリなので」というやり取りにちょっと時間かかってしまいました。

あとは全然関係ないところで、Appleの審査で「ダークモードに対応してね」っていわれたり。(メニューバー部分の反転だけなんですけどね。前はそんなこといわれてなかったから、最近必須になったのかも)

Hummings – simply post to Twitter/Facebook

iOSの審査は立て込んでいるようですが、Macはまあぼちぼちとだいたい1週間ですね。

スクリーンショット 2015-05-29 4.24.29

  1. 5/13 提出
  2. 5/19 9:21: in Review
  3. 5/19 11:06: リジェクト(ダークモードに対応してね)
  4. 5/20 再提出
  5. 5/28 2:20: in Review
  6. 5/28 3:33: 審査通過

みなさんぜひどうぞ。


シンプルなTwitter/Facebook投稿専用Macアプリ Hummings v1.1.3 を公開しました

久しぶりのアップデートです。(といいつつ実は、v1.1.2をサイレントアップデートしてましたけれど)

変更点

  • Safariで閲覧中のページを投稿できないことがある問題を修正

環境によるのですけれど、複数ブラウザを立ち上げている時に、Safariを一番手前にしているにもかかわらず、Safariで表示中のページを投稿できない(なにも自動入力されない)ことがありまして、それへの対応です。

(もっと技術的な話をすると、Chromeエクステンションなんか(ハングアウトとか)がメニューバーに常駐している場合、一番手前のWindowをさがしていると、通常のWindowよりメニューバーが先に反応してしまうことがあるみたいで・・・)

mac_app_store

Hummings – simply post to Twitter/Facebook

iOS8直前にMacアプリだったから、ちょっと後回しになっていた感じ。まあ、そんなに急いでいたわけじゃないけれど。

  1. 9/8 提出
  2. 9/16 1:54: in Review
  3. 9/16 2:20: 審査通過

みなさんぜひどうぞ。


Evernote連携Macデスクトップ付箋アプリ MemoZou v1.0.1 を公開しました

icon_128x128

iOS8やら、iPhone6やらのまっただ中ですけれど、Macアプリのアップデートです。

変更点

  • 本文中のURLを自動認識
  • MemoZouタグ削除機能の追加
  • 外部アプリで編集されたタイトルも本文として表示する
  • 安定性の向上

ユーザさんからの要望など、いくつかの新機能を搭載しました。

メモ中のURLは自動認識して、そこから普通にブラウザを開くことができます。ちょっとしたブックマーク代わりに使えますね。

スクリーンショット 2014-09-16 5.13.20

付箋としては削除したいけれど、記録としては残しておきたいという場合は、「MemoZouタグを削除」してください。(もちろん、Evernoteから同様の操作をしてもMemoZouからは削除からはされます)

スクリーンショット 2014-09-16 5.13.46

ますます便利になったMemoZou。デスクトップの片隅にぜひどうぞ。

mac_app_store

前述のようにiOS8公開前のごたごたでしたが、まあ、スムーズだったのかな。

  1. 9/7: 提出
  2. 9/13 5:40: in review
  3. 9/13 6:02: 審査通過

Evernote連携Macデスクトップ付箋アプリ MemoZou v1.0 を公開しました。

久しぶりのMac新作アプリです。

どどん。

icon_128x128

MemoZouはEvernoteと連携するシンプルなデスクトップ付箋アプリです。デスクトップにメモを配置できるだけでなく、Evernote経由でメモを同期することもできます。

↑この説明がほぼすべてなのですけれど、ほんとにシンプルな付箋アプリです。

MemoZou App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥300

スクショもこれ1枚で足りるんじゃないかと思うほどに。

20140825_1

とはいえ、機能を一通りざっくりと。

デスクトップにメモを配置

まんまですが、付箋を貼るようにぺたぺたとメモを配置しておけます。

設定にある「常に最前面に表示」をチェックすると、常にほかのアプリよりも前に表示されるので見逃すことはありません。

Evernote経由でメモを同期

ここ、大事なところですが、このアプリはEvernoteのアカウントが必須です。

アカウント無しでも使えるかもしれませんが、その場合は自己責任でお願いします。

MemoZouタグのついたメモを同期

すべてメモをEvernoteのノートとして同期するわけではありません(そんなことしたらデスクトップが大変なことになってしまいます)。「MemoZou」タグのついたノートだけを同期します。

もちろん、このアプリで作られたメモは自動的に「MemoZou」タグがつくわけですが、それだけでなく、ほかのアプリで「MemoZou」タグを付けたノートを作成して、このアプリで表示させることができます。

たとえば、お気に入りのiPhoneアプリ(FastEverとかSmartEverとか、、、)でちょっとしたノートを「MemoZou」タグ付で作成したら、Mac側にメモとして表示されることになります。便利ですね〜

メモごとに背景色やフォントサイズを変更可能

メモは背景色を8色から選択して変更できます。で、この色は同期します。

あと、フォントサイズも大小変更できるのですが、これも同期します。

ただし、背景色とフォントサイズはほかのEvernoteアプリには反映されません。単なる標準テキストとして表示されるはずです。逆に言うと、ほかのEvernoteアプリでいろいろ装飾を付けてもこのアプリで同期すると全部標準テキストになってしまうので注意してください。

もう一つ、メモの位置は使用するMacごと(たとえば、家と職場で)に画面サイズも違うので、同期しません。

画像の添付にも対応

単なる標準テキストのメモだけだと味気ないので、画像の添付にも対応しています。ドラッグ&ドロップで画像をメモに添付できます。もちろん同期します。

画像はオリジナルサイズのまま表示されるので、大きい画像を添付する場合は気をつけてください。

mac_app_store

というわけで、ぜひ一度試していただければと。

今回、アプリアイコンはアイロンビーズ・クリエイターの @nun_ さんにお願いしました。いい感じのアイコンどうもありがとうございました。

また、最後になりましたが、ベータテストを手伝ってくださったみなさん、ご意見等々どうもありがとうございました。


久しぶりのMacアプリだったのでSandboxの設定にミスっててちょっとリジェクトされたりしましたが、審査にはおおむね問題なく。まあ、スムーズなほうだったんじゃないかと。

  • 8/13: 提出
  • 8/16: in review
  • 8/16: reject: Sandboxの設定おかしいよ〜
  • 8/18: 再提出
  • 8/22: in review
  • 8/22: 審査通過

思い立ってからさくっと作るつもりが結局2ヶ月くらいかかってしまいましたが、夏休みの宿題的にはぎりぎり間に合ったかな、と思ったり。Evernote使いのみなさんぜひどうぞ。